今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

秋刀魚のつくね汁。

nonoblog Post in のの流 うまいものレシピ
2

img_2980

東日本大震災の時、一番に福島の友人を心配した。
そこにおじゃました時があった。
その時に教えて貰った家庭料理の「さんまのつくね汁」だ。
近くに大きな漁港があり、秋刀魚の新鮮さが抜群だという事で買出しに行く。
もうその漁港はない。それと、ウニの貝焼きがとても高級だったが、
一生忘れる事が出来ない美味しさだった。
これも二度と作れないだろうとの話を後で聞いた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新鮮なのをさばいて、作ったのを思い出す。旬で必ず造り用を使うこと。

汁ものというより、おかずのようになる一品。

材料

秋刀魚 造り用    5匹

ニラ           半束

生姜           半かけ

片栗          大匙1

生しいたけ      2枚

醬油         大匙2

 

作り方

秋刀魚は手開きで、三枚におろす。

薄皮は引き、叩くようにして捏ねにする。

捏ねに片栗、生姜などを入れよくまぜる。

すまし汁に丸めて落としていく。アクを取る。

大葉、みょうが、ゆずなどを好みでいれる。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!

« Prev: :Next »

2 Responses to “秋刀魚のつくね汁。”

Leave a Reply

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.