今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

「ジヌよさらば~かむろば村へ~」

nonoblog Post in 勝手にシネマ
0


解説

人気漫画家いがらしみきおの「かむろば村へ」を基に、

お金アレルギーになり東北の寒村に移り住んだ元銀行員が、

お金を全く使用しない生活に挑むさまを描くコメディー。

劇団「大人計画」を主宰する俳優の松尾スズキ監督と

『舟を編む』などの松田龍平が、『恋の門』以来となるタッグを組む。

主人公を取り巻くくせ者ぞろいの村人たちには、

『夢売るふたり』の阿部サダヲと松たか子、『ヒミズ』などの二階堂ふみ、

ベテラン西田敏行ら豪華キャストがそろう。

シネマトゥデイ (外部リンク)




あらすじ


お金アレルギーになってしまった銀行マン高見武晴(松田龍平)は会社を辞め、

お金を使わない生活をすべく東北の寒村に移住。

そこには謎めいた過去を持つ世話焼きな村長(阿部サダヲ)や、

自ら神と称し周囲から人望のある老人(西田敏行)など、

強烈な個性を持つ村人たちがいた。

一筋縄ではいかない彼らと向き合い自給自足の生活を目指すうちに、

高見の生活は予期せぬ展開を見せ……。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はっきりきっぱり「大人計画」の松尾スズキさんの映画。
何も考えずに笑いがとても欲しい気分だったのでぴったりだったが、
周りが余り無反応で、一緒に笑える人が居ないと淋しいかな?
考え方では、ちょっと今の政治に皮肉も少しあったかもですが・・・。
いつも、感心する独特の世界観を持つ、二階堂ふみはどんどん広がりを見せる。
大胆で魅力的だ。敵も作りそうだけど・あくまでも役柄なんだが誤解されそう。
ちょっと、エロとグロですが、嫌悪感はない。
松田龍平さんは、へろへろの男を演じると堪らない存在感がある。
彼がエロ的な事を言っても、そんなにやらしくないのが良いな~~。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!

« Prev: :Next »

Leave a Reply

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.