「サラリーマン NEO」


サラリーマンNEO 劇場版(笑)[ フォトギャラリー ]

(C) 2011「劇場版サラリーマンNEO」製作委員会


2004年にスタートしたNHKの異色コント番組の劇場版作品。シェアナンバーワンを目指すことになった業界5位のビール会社を舞台に、

放送でおなじみの出演者たちがコミカルなドラマを展開する。

レギュラーの生瀬勝久と共に小池徹平がダブル主演を務め、沢村一樹や田口浩正などのテレビ版でおなじみの出演者と、

伊東四朗や郷ひろみ、AKB48の篠田麻里子など豪華キャストが共演。独特の世界をスクリーンに広げている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

疲れると映画館に行く。気持ちが落ち着くのと、いろんな事をしていると、次への切り替えに良い。

映画館のあの空間と席がに座っているだけで、頭の中が、整理されて行く。

そんな目的のときには、笑いがある映画を選ぶ。

「サラリーマンNEO」 特に、意外性とか、新鮮味とかはないのだが、坦々と進む単純さが、可笑しかった。

そこが、ねらいの映画だったと思う。出ている面々も、個性があり、楽しんで創られていたであろう映画だ。

最後のおまけのような場面で、沢村一樹が、先日観た、唐沢寿明と通じる面白さだ。私の、<はまる>ところかも。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.