「鍵泥棒のメソッド」

20120330007fl00007viewrsz150xyjimage













『アフタースクール』の内田けんじが監督を担当した、

さまざまな要素が詰め込まれた予測不能の娯楽作。

ひょんなことから人生が逆転してしまった2人の男性を

巻き込んだ物語の成り行きを、笑いとサスペンスを交えて描き切る。

情けない主人公を演じるのは『ジェネラル・ルージュの凱旋』の堺雅人。

そして『劔岳 点の記』などの香川照之が、記憶をなくす前と後でまったくの別人に変身する男を怪演する。

彼らが真剣勝負で挑む人生を懸けた戦いに胸が躍る。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はぁ~~~~参りましたの映画。「アフタースクール」は、大好きな映画の一つ。

あの監督が撮るのだからありきたりではないと、思ったが、やはりお見事!

俳優も女優も皆々見事! 途中で、舞台を観ている感覚にもなった。

舞台でやっても面白いだろうなぁ、~と、観終わった後も思う。

話の展開は、今までにもありそうなんだが、深さと計算の細やかさが違う。

男性の役者はもちろん魅せられるが、広末涼子さんは今までにない雰囲気、

不幸な女を演じたらこんなに似合う人はないと思う森口瑤子 さんは、最近特に

薄幸な人に磨きがかかっている気がする。薄幸なんだけど、悪が似合う。

これは色気がないと出来ないだろうと思ってしまう。

そんな全てが揃っている映画、もう一度観に行く予定。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.