映画「日本と原発」・上映に際して2

河合弁護士

原子力ムラは日本経済の6、7割を占める大変な利権構造。
ここと戦うのは、並大抵のことではダメだと自覚しています。

河合弘之さん(弁護士)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

映画の中でも裁判での話は出てきますが、一番驚くのは、

原子力ムラという巨大な組織の事です。

これがあるから再稼動したがるのだというのも、

はっきりと分かる映画です。

第二「日本と原発」4年後と言う映画も出来たようです。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.