大杉隼平さんの写真展 神戸で開催・





    友人が知らせてくれました。 多くの方に見て欲しいと。

    拡散をお願いします。 関西の期間は短いです。

  





写真家・大杉隼平さんという方が、神戸で写真展を行います。

「日常と非日常 1年経って思い出したあの日」

大杉隼平さんのブログ
http://shumpeiohsugi.com/blog/?eid=144

http://www.shotmagazine.jp/2012/04/osugi-shunpei-exhibition-2012/
に書かれてあった紹介文です

「震災以降、写真家・大杉隼平は“自分たちにできる支援”を模索
してきた。
「空ってきれいだよね。放射能を気にしなくていいんだよね。」と
いう福島の子供の何気ない一言をきっかけに外で遊べない子供たち
に飛びきり大きな空を見せてあげたい、同じ空の下、みんなが繋
がっていられますように・・・という願いを込めた「みんなの空」
プロジェクトが始まった。
展覧会場では今年に集まった空の写真をメインに、大杉隼平が今年
春に福島で撮った写真、去年より制作を続けてるミサンガや福島か
らのメッセージ、そして去年展示した空の写真も。
日々変わりゆく震災からの変化と一年経った大杉隼平の変化が分か
る展覧会になっているのでは。」

GWに東京で開催され、そして今度神戸で開催されます。

5/25(金)-5/27(日)
会場:神戸新聞ギャラリー
神戸市中央区東川崎町1-5-7 
TEL:078-362-0960
時間未定
入場料:500円(学割300円)

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.