震度6弱で枚方も被害が・・・。

やっと目の手術も済み、落ち着いた所へ震度6弱の地震が、枚方市を襲った。
思わずぎゃーと大声を出した。
あんなに大きな声を最近出したことがない。
自分でも驚くぐらいの大声だったが、後から考えると大声を出したので、
その後は非常に冷静になれたように思う。
直ぐにテーブルの下に入った。
普段はテーブルが重たいので掃除などの時は困っていたのだが、「
その時びくともしないので、これは良かったかもと思えた。
直ぐにドアーを開けて、小さい子供さんがいる2軒隣に声をかけた。
取り合えず貴重品と少し必要なものを持って外に出るよう声掛けをした。
エレベーターは止まっていたが、まだ、3階だから良かった。
上の12階、13階の人は出て来られていたが中は大変な事になっていると。
想像しても分ることだったが、このマンションは小さな子供さんが多く、
少子化はここだけないのではと思える程だ。
時間が8時頃だったので、もうお勤めに出ている人などがあったのか、
外に出ている人は少なかった。災害は忘れた頃にやって来るを本当に実感した。
阪神大震災を思い出したが、この比ではないらしいと後で知ると、これからが、
ますます備えをきっちりとしなければと思えた。
食器棚が倒れて食器が一枚もないとの話など後から聞く。
滑り止めのシートを引いて、壊れて欲しくないのは引き出しの方へとか、
この一週間は要らないものを処分することに力を発揮した。
日が経つと知り合いの人などの家が意外に被害があるのを知る。
マンションより今回は一軒家の被害が多い。こんな時に地域の情報で、
信頼出来る工務店などを紹介して貰うのが大切だと感じる。

直ぐに枚方市の放送などは聞こえなかった。
地域での繋がりが必要だと、本当に感じた。
そうした事が薄れて来ている状況だが大事な事と実感した。




にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.