たかが「ばら寿司」・されど「ばら寿司」

untitled
untitled先日、仕事の関係で誕生日会をした。

ばら寿司の献立でお祝い。これで6人分位。

ばら寿司はその家それぞれのやり方があるが、

簡単な様で美味しく出来ないのもあるみたい。

材料はシンプル。

干ししいたけ・高野豆腐、人参、いんげんか絹さや、蓮根、じゃこである。

ポイントはこのじゃこで、これが入るのと入らないとは味のしまり方が違う。

<作り方>全てを別々の味付けにすること。

干ししいたけは、しいたけがひたる分量より、少しだけ多くの煮汁で甘辛く煮る。

残った煮汁にだしを少し足し、味加減を醬油とお酒で整え蓮根を煮る。

人参は細く千切りにして塩もみ。しんなりしたら水で流し固く絞る。

高野豆腐は、だし、砂糖、醬油で煮る。高野豆腐だけの料理の時より

ほんの少ししっかりとした味に仕上げる。

彩の緑の物は茹でる。

酢飯は、好みがあるが、酢は「千鳥酢」を使っている。酢・砂糖・塩

錦糸卵とのりで頂く。ほぼ失敗なしですぞ。

フルーツの盛り合わせをお祝いで作ったので、小玉スイカのお化けのオマケ!

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.