岩井俊二監督の本「番犬は庭を守る」

http://www.cinematoday.jp/page/N0038675

PJが立ち上げられたのは10数年前。

福島原発事故後「危険を知っていたのに、ゆっくりと行動してしまっていた自分のふがいなさを感じて、

とても申し訳なく感じました」と小説の出版を決意。原発爆発後の世界を描く、岩井俊二監督の小説「番犬は庭を守る」

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.