キャンプ・三日間の奮闘記

untitled

untitled untitled untitled untitled untitled









































キャンプ中、3日間の料理を、KさんFさんと私で、30人の食事作りを我が家で開始。

キャンプ場が食事作り不可能なところで野外でしか出きず、室内の火の使用は、

禁止のため、我が家で作る結果になったのでした。

食事係は子どもたちと、触れ合う時間もなく、ひたすら食事を作り、運びをくりかえし、

キャンプの様子は終わってから、ブログを見て知る結果となりました。

台所は、2日前から物であふれ、冷蔵庫も満員状態となり、かなりのものでした。

ここから3日間、3人の奮闘の日々でした。

前日からの買出しや食材の予約など、3人の朝から夜まで、密度の濃い日々を送りました。

ポテトサラダに入れる人参のみじん切りを「ダメまだ細かく」と、私に言われKさんが、

「もう良いやろ?」と、懇願のまなざしを向けたり、でも錦糸卵作りは、脱帽の腕前でした。

Fさんは、農家の主婦、何時も大勢の親戚の付き合いやご近所との関わりを持っているので、

どんなことも、手早くこなされる姿はさすが!でした。

キーマカレーに入れる玉葱、大玉10個分のみじん切り、見事に朝に切って持って来てくれました。

いろんな料理で使った大玉の玉葱はFさんが、丹精込めて作られた物、とても美味しかったです。

始めて組んだ3人トリオの<あ、うん>は、終わる頃には10年は組んで来たイキのあった関係で

解散するには惜しいものでした。

我が家の台所。海老は感で買ったのが93杯!やったぜ!どや!

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. より:

    こんにちは、暑い時期、大変な労力で頭が下がります。あらためてご苦労様でした。作って運んで片付けて三日間問題意識がないとできませんね。レシピを見ると子供たちの満ち足りた顔が目に浮かびます。私も久しぶりにご相伴したいと思ったりしました。ご苦労様でした。

    追 9月1日の話はののさんご存知ですよね。

    • nono より:

      ありがとうございます。 実は春に言われていた、私の料理が食べられなくなったといわれていた事で、
      以前から考えていた事が一致したのですが、「のののなつかしの料理を食す会」を、始めたいと考えています。
      5人から6人を限定で、何を食べたいかを言ってもらいメンバーを決めます。会費は実費だけで、
      飲み物は好きなのを持って来てというのを考えています。涼しくなればメールを入れます。
      楽しみにしておいて下さい。ミニ「灯屋」ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.