今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

八幡市・I/Oさんのコンサートへ出かける。

nonoblog Post in いろいろ
0

IMG_2844
八幡市にある「まるごと館」と言う所で、I/Oさんのコンサートがあり出かける。
枚方でも<ハチの会>で、少しの時間でしたが来ていただいたお二人。
~~~~~~~~~~~~
♪ お姉さんフォーク I/O (アイオウ) ♪
2009年結成。伊佐昭代(Guitar & Vocal)と、岡田佳美(鍵盤Harmonica &
Vocal)が、自分の住む「八幡市」で退職後に初めて出会って結成した、年金生活者
デュオです。
愛と平和の歌を中心に、創作曲、朗読・語りを入れた作品創り等、どんどんレパー
トリーを広げています。
2014年、メンバーの伊佐昭代が、いさよふ2ndCDアルバム「風よ ふるさとよ」
を発表しました。
~~~~~~~~~~~
何処へでも出かけられて精力的に活躍されている。
今日唄われた中で、伝承曲で「八幡の子守唄」に感銘を受けた。
昔、劇団で一緒で演っていた今は亡き<玉村信雄氏>が
その土地その土地に出かけられて、古くから伝わる民謡など、
お年寄りが口ずさんで歌われるのを、録音し、それを楽譜に起こすという、
(採譜)、気の遠くなる偉業をされていたのである。
劇団に居る頃は、よく分って居なかった自分が残念である。
何冊ものそうした本を、ほぼ、ご自分で出版されていたと思う。
その中の一つにあった、この子守唄であった。
奥の深いいろんな意味合いが込められていると感じた。
八幡であるが伏見からの八幡にかけての繋がりの歌である。
女性達の嘆きのような子守唄なのかと思われた・・・。
この歌を知ったこと、聞けたことに今日は良い日であったと。感謝!

♪ 八幡の子守唄
伝承曲
1.よいよいよいよい 淀より下は
八幡 八幡 大菩薩 大菩薩

2.向こうに見えるは 淀 鳥羽 竹田
松に花咲く 藤森 藤森

3.うちのお千代さんの お正月べべは
何にしようとて 呉服屋に問えば

4.梅に鶯 吉原雀
羽を広げて 飛ぶところ 飛ぶところ

5.この子寝さして おふとん着せて
ぐるり押さえて 針仕事 針仕事
よいよいよいよいよい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!

« Prev: :Next »

Leave a Reply

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.