芝居で再現の赤紙





赤紙



















赤紙2



















戯曲「日の丸」の中で赤紙が必要でした。

芝居の中では、本物に近く再現し、小道具をも作る音楽家・故玉村信雄さんが担当。

芝居の後半に、右翼的にも取れる校長の元に届けられる赤紙・どん伝返しの芝居です。

校長先生の名前も<赤丸一平>。この辺りが森田さんの、ユウモアーが感じられます。

今日のこの日に、森田さんの本が生きますように。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.