懐かしい映画のパンフレットで感動の日々

最近、BSで「ラストエンペラー」を観て感動し、パンフレットを、
探したが見つからなかった。しかし、他に懐かしいのがいろいろと
出てきて、読みなおして見ると、その頃観たた後はパンフレットを、
買ったというのと映画を観た余韻できっちりと中身は見ていなかったかも。
この年になったからいろいろと今までの観ていた中で自分なりの、
感じ方が若い頃と違うと言う事に大きな発見をしている。
全てが新鮮な気持ちにさせられている。このひまわりの美しさと切なさと、
愛の大きさと悲しさがパンフレットを見ていて、じっくりと味わい深い物がある。
もっとたくさんのパンフレットがあったのに一時期、処分していたのが、残念。
時間はたっぷりあるので、ゆっくりとかみしめて過ごそうと思う。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA