生まれたてのカタツムリ















毎朝の河川敷の散歩は続いている。
暑くなり出したと、陽は出ていなくても日に日に変化を感じる。
蝉が無きだし、不思議に赤とんぼも飛んでいる。
散歩はほぼ同じ河川敷を行くのでそんな中で何かを見つけて楽しんでる。
今回は小さなカタツムリの赤ちゃん。
大きさは小指の爪位。見つけた時はなんだか愛おしくなる動きで、
ああ~頑張って生きていくのだよ!って言いたくなった。
甲羅もほぼ透明に近い。
同じ時間だと顔見知りがあり、軽く会釈をする。
山登りのしていた頃を思い出す挨拶の懐かしさだ。
最後に登った北岳縦走を思うと涙が出そうだ!
今はカタツムリの赤ちゃんを見つけてるがね。









にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.