マージャンクラブ 設立から1年

頭の体操をする目的でマージャンのサークルを作ってから、
ほぼ一年半近くになった。
なんだか、あっという間に月日は過ぎていく。
もう、何年もしていなかったので、本当に脳トレだったのが、
皆と月に2回会うのが楽しみになっている。
だいたいは6人位が参加で、その中でベテラン3人で後は、
始めてのひとたちである。昔はよく店の二階でお客のメンバーや、
テニス仲間とかいっぱいする人がいたものだ。
今は老人の中で流行っている。
大昔に大変な大きな役を振り込んだのが最終の思い出になっている。
「国士無双」と一番の役満を、振り込んだのだ。
今までで初めての事でとてもショックだった。
上がった人は大声で「わ~~い!国士無双をののから取ってやった!」と。
里山の田が広がる風景に向かってうれしそうに万歳をしながら叫んでいた。
とても良い天気で<阿山の友人の家>庭にテーブルを置いてのマージャン。
なんとも言えない、忘れる事が出来ないマージャンの日だった。
やる機会がなかっただけで、それが原因ではないのだが、それ以来だから、
不思議なのだ。
楽しみを増やすのは、やはり新鮮である。
初心者の人もだんだんと上達して来ている。腕を磨かねば・・・!
でも、先日私も役満を上がった!「ジュンチャン・三色」である。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.