京都五条・古き町並みぶらり

  芝居小屋























先日、法然院の悲願会に参加後、友人Mが五条に入るとの事で、
面白い店「六軒」を探して行った。
行くまでに古い<芝居小屋>あり、閉めてしまっているが、
何年か前、特別に小屋を開ける一日があった。
一部の人だけが参加出来た時に入ることが出来、貴重な経験をした。
二階に上がる階段などが危ない状態になっていたように思う。
赤い提灯が印象的であった。
芝居小屋からしばらく行くと古い<風呂屋>がある。
これも閉めるというニュースを聞いた若者があり、親からお金を借りて、
再度、風呂屋を始めたそうだ。
高瀬川沿いを少し行くと、左に提灯があり、「六軒」を見つけた。
昼の2時から開けているらしい。この辺りは民泊が多く外人が多い。
しかし、アジア系の人はいない。しっとりと付近は昔ながらの町家である。
昔の遊郭の後を想わせる建物が残っている。
これも後、少しの風景かもしれないと思いつつ、「六軒」で楽しい夜を過ごした。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.