陶芸教室展・始まる・






23日から始まった教室展。
毎日多くの人に来ていただき嬉しい悲鳴をあげている。
8年も空いてしまった展覧会だが、それでけに皆さんの感想は個性が強いと。
メンバーの私たちも本当にそう思う。
教室で作陶をしているとそんなに感じなかったのだが、こうして展示されると、
個性がつよいな~とじっと見つめてしまう。
本当に展覧会をするのは大変だが展示が済んでしまうとやはりやって良かったと。
毎日70人を超える人たちが来ていただいて嬉しい限りである。
良い展示になったと思うし、やはり教えて貰っている先生のアドバイスで、
ここまで、出来たと思う。

同じギャラりーで絵画の方で89歳の方がじっくりと観に来ていただいた方から、
「イメージをされたものが絵画とは違って土をこうした形を作られるのは、
どうしてされているのかと私がもう少し若かったらやってみたいと思いました。」と、
言って貰えたのは、面白い個性が出ている作品に興味を持って下さったのだと、
嬉しくなった。私は近い場所に住んでいるので、毎日行くつもりなのだが、
友人たちとも久々に会うのも楽しみで、疲れが出たのは初日だったのだけど、
毎日、観ていても飽きないので疲れも出ないでいる。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.