人形劇団「もんぺ座」の頑張り屋さん!



「ひらかたの人形フェスティバル」は来年で30周年を迎える。
私などが子育てをしている頃、親子劇場などの活動が、
熱心であった。その頃に人形劇の地域でのサークルや、
劇団が沢山出来ていた。そんな環境の時に全国から集まり、
フェステバルが枚方の牧野で開かれていたのだ。
ぱわ」の
人形なのである。これを制作した人が、昨年から知り合えた人である。
人形フェステバルでは、ラストに「大きなかぶ」でおばあさんを、
頑張ってしている可愛い人。
なんでも器用にかなす人で枚方の交通安全協会などの依頼で、
人形劇で交通安全の話をしていたり、手品をしていたりで、
なんでもこなすパワフルな方で、いつも驚かされている。
年を取ってからも新しい素敵な方と繋がりが出来て新鮮な気持ちでいる。
にんぎょうの表情がとても魅力的だ。鬼は劇団を始めて頃の第一作目だそうだ。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.