伝える難しさ・・・

 その後のいわき市の友人は、奥さんと中学生の子供さんを広島に向かわせたが、

90歳の高齢のお父さんとの、すぐの移動はやはり困難を、極めているようだ。

いつに向かうかは、分からない。私たちは、いろんな形で情報が入り、原発の事も

もっと、深刻だと受け止めることが出来るし、想像も出来る。しかし、被災地や東京近辺に

いても、現実的に、そこからすぐに出るという選択が出来ないのが当たり前だと思う。

隣の人のご両親も、宮城でどうしょうも無い状況でも、すぐに、大阪に向かうことが出来ないでいる。

原発は、目に見えない。政府や東京電力の発表を信じるしかない。ほとんどがそうだろう。

いろんな事を知るのも、不安を煽る事になる。そんな中、知り合いから薦められた<平井憲夫>さんの

「原発がどんなものか知ってほしい」というのは、現場で20年働いていた人の話で分かりやすく、

知らないことがいっぱいあると感じた。この時期にこうしたことを、発信するのは誤解を生んだりする。

伝える難しさを、感じる。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.