舞台衣装を引き受けた公演!もうすぐ!

時代はヒットラーが総統になった頃からのはなしです。
一人の女性の証言からその頃の話になっていきます。
後、10日程で本番を迎えますが、この時にまさかプーチンヒットラーが、
今、現実にあの時代に戻されている真実を毎日メディアで観ている我々は、
何も出来ないでいるし、本当に戦争は予測無しでこうして起こるのを、
見せられている。全く今の公演とダブルのだが、果たしてこうした現実で、
劇場まで足を運んで貰えるのかも心配である。
衣裳を探すにもこうした写真の資料などで先に勉強する。
これが意外に時間がかかるし、今回世界史を教えられていた元教師の方から、
資料を借りたのがとても勉強になった。

早く今の現状が平和に解決してほしい。
戦争からは何も生まれない!悲しみ苦しみしか残らない!

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA