高瀬川/四季・AIRのギャラリーで賑やかに。

































5月の3日より、作曲家でもあり木工作家でもあるマー坊さん(河合正雄)の
木工展示が開かれた。
その一日を借りて、書道、音楽ライブ、カフェ、整体、占いと、
いろんなコラボのイベントが開かれた。
八幡の「木もれび」喫茶に集まる人々を中心に催された。
この繋がりはシャンソンを歌う「空 あかね」さんと私が、
この空間を使うのを繋げる事になった。

余り人通りが少なので、何か催しをして木工を見て貰い、
人が集まる事で繋がって貰った。
環境は素晴らしい。京都の町家で裏には高瀬川に足をつける事も出来る。
人が多く集まっていても関係なくサギは悠々と川を散歩している。
生き物がいる綺麗な流れだ。
音楽の時には「空 あかね」さんも歌われた。フランスで昔、平和のために
作られた「錆びついた銃」は、しっとりとしていて素晴らしかった。
その時窓ぎわに大きく紙の鯉のぼりを作られていたのだが、
風が吹いて大きく口を開けて今にも飛びそうにになっていた。
余りにも急な出来事だったのと、その歌が終わるとすっと風はやんでしまった。
この「錆びついた銃」に何か伝わるものがあったのだろうかと、
一人、想いにふけっていた。
若い人達の繋がりをもっといっぱい作って行きたいと思うね。
お互いに刺激になるだろうと思っているのは勝手な事かもしれないけど・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.