身近な所に・・・

  今の家には去年の12月に引越しをして来た。挨拶に行った時、隣の若い人が、7月に赤ちゃんが

生まれると言われていた。「何かあったら言ってね。田舎は?」「青森の方です」と聞いていた。

今回の地震だ。気になっていた。昨日出会う事があり、「実家は大丈夫でしたか?」

「仙台の宮城だったのです。家は全部流されました。両親や姉は逃げて無事でした。

連絡がつかず、やっと、二日前に連絡できたんです。今は、もう一人の姉の所にいますが、

こちらの受け入れ住宅に申し込もうと。しかし、連休あけなんです。もっと 早くに対応して欲しい。」と。

やはり、そうだったのかと、聞いていた。赤ちゃんを産んでも、実家に戻る、家がなくなった。

そして、大阪に両親を呼ぶ事態になっていろいろ手をつくしている。

今回の被災は被災地だけでなく、離れている家族にも、大きな出来事にある、その人数を

考えた時、今、物資を送るのは、流通のじゃまにもなる、いろんな地域に来られた時に、

必要な物を、身近で流通にじゃまにならない、やり方を考えるのも私達の出来る事かとも思った。

失礼のないように、<出すぎずに>自分達の身近のところで、届けられるやり方あるのでは。。。

  

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.