今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

幼きころ・・・4・・・父のあだ名は豆腐や

nonoblog Post in 幼き頃から
0

 

あの身勝手な父のあだ名が、親戚の叔父や叔母の間で、「豆腐や」と言われていた。

「豆腐屋ってなんでや?」と、疑問に思っていたが、私は、親戚の人たちが好きではないので

聞く勇気もなかった。 ある時、叔母と祖母が「あの おおぶろしきが」と父の事を、話している。

聞き耳を立てていたら、「すぐに 大きな話してからに!1兆 2兆って!言うてからに!

せやから豆腐屋ツて言うねん」と。 あ~そう言うことか 「1兆は1丁かそれで豆腐屋か」と、

凄く関心してしまった。別に父はそれで人を騙したのでなく、単純に、ええ格好しいやったんや。

何時だって変なプライドを持っていたから、事業に失敗しても、這い上がり小さくても良いから

また、会社を設立して「社長」と呼ばれたかったのだ。 父が亡くなるまで、余り会わない状態が、

あったのだが最後の居場所の、老人ホームでのあだ名が『社長』だったと聞き、笑ってしまった。

また、そのホームでは「過去三大名物爺さん」だったとか。「明日東京で取引の会議があるんで」と言い、

目を離したら本当に駅の方にお洒落をして行ってたりとか、 毎日薄くなった眉毛を描いてたとか、

首の皺を隠すのにスカーフを巻いてたとか、自分の棚があり、コーヒーを入れるのが好きで、

老人たちがもめると、「さあー コーヒーでも入れまひょか」と言い、甲斐甲斐しく入れて、

ムードメーカー的存在を引き受けていた様である。

それはお金のない時に、私の貯金箱を割り映画を観る父と、私の中で繋がっている。

どこか憎めない子供のような薄笑いを浮かべていたように思う。

今思うと祖母の家に一家で転がり込んだ時、祖母は確か77歳くらいだったと計算する。

そんな年齢で、に母親とはそりが合わず、子供がいて、金がなく、当然祖母は困惑し、

キツイ顔しか出きなっかたのだろう。おまけに母は出て行くし、子供の私とかをどうやったら良いか

分からなかったと思う。その頃はキツイので嫌いだったが、きっと、身体もしんどかっただろうに。

頼りになる父の事は、母として可愛かったのだろうと、今なら、充分に祖母の事が分かる。

でも、あだ名が<豆腐や>の、のん気な父は、死ぬまで分からずだったろうね。

父の旅行

 

景気の良かった頃。後ろの2番目の偉そうな父。

社員旅行のようだ。昔の伊勢!夫婦岩かな?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

教室展

nonoblog Post in 陶芸
0

untitled untitled untitled untitled Image213 sukinamono-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回で4回目の教室展も5月の19日に無事に済みもうひと月になる。

いつも大変だけれど 終わるとやはりいろんな人の話が聞けたりして

良かったと感じる。特に今回の教室展は評判がよく中にはグループ展

と思ってくれた方もいたようである。

器とかがあまり展示してないかもしれない。 皆の作品を一部紹介します。

untitled Image206-768x1024-144x144 Image204-150x150-144x144

 

 

 

 

 

生徒仲間の作品ですがほんの一部です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^

教室案内

藤野さち子・陶芸教室

教室住所 枚方市牧野阪1丁目23-5

マキノ美術研究所内

日時 第1 3水曜日(午前の部10:30-13:00)

(午後の部14:00-16:30)

受講料 5,000円(材料費別途)入会費1万円

*ホームページ マキノ美術研究所で検索

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

大奮闘!

nonoblog Post in 日々いろいろ
0

untitled

untitled

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春にモッコウバラが満開になり 黄色のフェンスが出来上がりとっても

和ませてくれました。成長が早く2年位で凄くのびてしまいます。

新芽もこの時期にどんどん出てきて切るのはしのびなく バラのアーチを

作ることにし、2~3件の日用雑貨の店を物色し 一番安いのをゲット。

すぐにパーツを組み立てて出来上がりました。しかし安いのはやはり?

少しの不安はありますが来年の春を楽しみに。

小さな庭なのにバラのアーチとはですが。      <春のフェンス>

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

幼き頃・・3・・・貯金箱を割る父

nonoblog Post in 幼き頃から
1

いろんな事が起こったその年は、私はまだ小学校1年生の終わりであった。

今、我が家に同じ一年生と下の娘の方にも一人いるが、皆、屈託なく過ごしている。

こんなのが普通なんだろう。しかし私が過ごした小学校時代はいろんな想いをした子供たちが沢山いた。

はっきりとした差別は当たり前の時代だった。<在日朝鮮人の子供とは遊ぶな>と周りの大人たちが、

遊ぶのを禁止していたりした。 私は意に返さず遊んでいたし、よく分からなかった。

私の6年生頃までの経験はその後もすさまじく、記憶の中で「くったくなく」と言うのは、なかった。

いろんな大人達を見てきた私は、6年生のままで今まで止まっている気がする。

物の見方や考え方など、なんという小学生だったかと思うのだが、その頃に強烈な事がありすぎ、

その後は余り印象にないのだ。あったとしても嫌なことは嫌な事として残り、この頃のように、

嫌な事でも面白かったとして思い出せないのだ。

肉親という関係で大人と暮らしたのが6年生までで、その後は、ほとんど帰らない父と姉と、

お手伝いさんだったりした。

父は何から這い上がったのか、大変な事業の失敗から、2,3年したら、もう景気が良かった。

良くなってから父は再婚する。

小学校時代の祖母や祖父の毎日の出来事が、嫌でもなく可笑しくなつかしいのはなぜだろう。

毎日、毎日、短い間でも過ごした「家」という物だったからかも知れない。

その頃の父のことに戻ると 本当にむちゃな男だったと思う。

人間誰しも同じだろうが、お金がある時と、ない時、はっきりと違う顔があり忘れない。

お金のない時は、普段ほとんど家にいない父が、家にいた。私はうれしかった。

ある時「貯金箱持ってるやろ?もっといで。」「うん」 持って行くといきなり割られた!。

びっくりしている私に「映画いこか?」と笑って言い、すぐに、立ち上がっていた。

私は父と映画に行けることの方がうれしく、にこにこして着いて行き、貯金箱を割られたことは

消えていた。もともとたいしたお小遣いがあったわけでなく、時折、父が家に帰ると着物に着替え、

ズボンをかけた時に落ちた小銭を、ちょっいと、くすねて、貯めたものだったから、

こちらも良心が痛んでいた訳だから(おあいこ)ということにした。

この時代の男は、大体家では、着物に着替えていた。良き風習あったと思うし、 父親という存在が、

その事で、なんとなく威厳があった。

映画館は歩いてすぐのところにあった。どんな映画を観たかは覚えていない。

たぶん、大人の観る映画であったろう。父が子供の貯金箱を割ってまで、行きたかったんだから。

羽振りの良いときに、長屋のような家の前に、見た事もない大きな車に乗って帰って来たことがある。

まるで(西岸良平)のまんがの世界といっしょで、近所の子供がワラワラと出てきた。

私は鼻たかだかであったと思う。戦前 戦中 戦後と何で大もうけをし、そしてすべて失ったか知らない。

戦前はともかく、戦中戦後が羽振りが良いのは、まともな商売でなく、戦争により儲けた人間だと思う。

軍需工場を、鶴橋や日本橋でやっていたと後で知る。その後はきっと、政府の人間と繋がり進駐軍の

仕事をしていたのだろう。その繋がりが切れたときに大きな倒産になったと想像がつく。

若い頃、商売の事を、母の実家、母の父に教わった奉公人で、その後に、成功し、母方が没落したところを、

「おじょうさんを下さい」と小説のようないきさつで、母と結婚したのである。

母はやはり苦労が耐えられず、また父の姑さんとかの生活は出来ず家を出たのである。

小学2年の私などを残して。父も母も勝手な人間だったと思うが、あの時代に、人間らしく自分らしく生きたのかも。

自分が年齢を重ねてくると分かるものだし 私自身もそうであったかもと思う。

羽振りの良かった頃の父と怪しいおっちゃん。

けがりまった


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

ささみの香り揚げ

nonoblog Post in のの流 うまいものレシピ
0

IMG_0890

店の常連でこの料理が好きな人が ドイツに赴任することになり

ある晩ドイツより国際電話があり ホームパーティーをするのでレシピを

教えてと言われ国際電話だしあわててレシピを教えたことがあります。

日本の食材もほとんど揃うとのことでした。なんと国際的な料理でしょう。

ドイツで食されたメニューです。

 

材料

ささみ     200グラム~250グラムに対して卵1.

たまご     1ツ

片栗      大匙 1

小麦粉     大匙 1

ねぎ 土生姜、酒 醤油、少々

 

作り方

ササミは包丁で細かくたたくようにする。

ササミにねぎ、卵、土生姜、酒、小麦粉、片栗、醬油をいれ混ぜる。

手のひらにパン粉をのせその上に ささみをのせて揚げる。

カラシ醤油でたべるのがおいしい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

ぷぁ玉

nonoblog Post in のの流 うまいものレシピ
0

IMG_0345

    材料

山芋    5㎝

卵     1個

蛸6~7切れをまぜる。

紅生姜、海苔、少々。

出し    1.5カップ

醬油、塩  少々。

 

作り方

油は温度は必ず低いのでじっくり揚げる。

しばらくするとぷぁっとなべ底よ浮いてくる。

網でゆっくりとすくいひっくり返す。

反対側をまたゆっくりと揚げる。

天つゆぐらいの出しの味を作る。

よく油ぎりをしたぷぁっ玉を器にいれ出汁をかける。

海苔、生姜をのせる。 大きな明石やきのような味です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

ぼくはもうダメ!

nonoblog Post in ぼくを楽しんで
0

Image227-144x144-144x144生まれて始めての夏。   あ~~~~夏ってこんなでっか?

もう~~ダメ~~ 自分の体を覆っている毛がまずは暑い!

毛を剃ってしまう訳にもいかず なんとかなりまへんか。

地球温暖化なんて言葉を 耳にしてましたがわが身に

かかるなんて。 人間は何を考えてんねん。こないになるまで

なんとかならんかってんか ちゅうねん。ぼくももう少し快適に

暮らせたものを。  でもなんだかだと言いながら両親と暮らせて

いるのは 幸せか。 あ~~~でもあついよう~~~。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

孫のお弁当 

nonoblog Post in 日々いろいろ
0

小学校一年生になったばかりの孫の始めての遠足。

前の晩より大騒ぎ、保育所で何度も遠足はあっても

ピカピカの一年生の遠足は特別のようである。

荷物を何度も確認したり天気を何度も聞いてみたり

私はお天気オバアサンとちゃうねん。

お弁当が完成したらまたまた大騒ぎ。 私を呼んで見せたい!

おお~ よく出来ているではないか。 母なる我が娘は可愛い

弁当作りは腕前が良い。が 面と向かっては褒めない。

そんな関係の親子でおます。 こんなお弁当を持って遠足に

行って見たかったですね。日の丸弁当世代じゃわ!

Image253-225x300-144x144

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

ずばり カンパチ!!

nonoblog Post in 日々いろいろ
0

Image2485-150x150-144x144

カンパチを釣った人からの、大物のカンパチを頂いた。

まな板からはみ出ています。

孫の一人が小1の大好物らしい。

目玉も大きくこれがカンパチの本来の姿と食育しながらさばきました。

娘の旦那にも釣りにいくのでさばき方の伝授です。

造り・カマ焼き・アラ炊き・赤だしとカンパチずくし。

合計9人のおなかを十分に満たしてくれました。

釣り人に感謝! 感謝!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

変な八百屋で見つけた変なもの

nonoblog Post in 日々いろいろ
0

IMG_0342
家の近くの潰れたスーパーで日曜と水曜だけの八百屋で以前は

「スイスチャート」というスイスからはるばる来たのでなく 滋賀から来た

菜っ葉はその後料理すると 正真正銘〈うまい菜〉でした。スイスの味は

まったく関係はありませんでした。 うまい菜の歯ごたえの良いおひたし

でした。 今日はやはり 変なのを見つけて 遊んで見ました。

孫でやや芸術性に長けている子も うれしそうに遊んでくれました。

もろきゅうにすると美味しいらしい。眉唾もんだけど遊びたくて買いました。百円なり。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!