「まきび俱楽部陶芸展」久々です。





もう、8年ぶりの教室展。
樟葉のギャラリーで行った時は、生徒数も多かったので、
それは賑やかな雰囲気だったと思い出している。
年々、皆、年令も重ねての作品造りもやや遅いのかもで、
こんなに年数が経ってしまった。
教室展をしてみんなに作品を見て貰うというのをしなければ、
ちょっと気合が入らないのもある。
何かを決めるのも、手間取ってしまうのも、年なのかなと、
言い訳は通用しないからと、自分に言い聞かせている。
人に見てもらうのは嬉しいことには違いないからいい展示が出来るようにと、
皆でいろいろと相談しながら進めるのも刺激がある。
先日、トークの番組で何かしら新しいこと、刺激のある事をして常に新鮮に、
頭も体もして置かないとといわれていた。本当にその通りだと思う。
後、少しで準備も忙しいけれど、長くしていて良かったと心から思えている。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.