宮川町・京おどりに行く

IMG_2721IMG_2720



IMG_2718IMG_2719





























しっとりとした京都の町家の石畳、おきやさんなどの風情ある軒を
少し楽しんでいくと宮川町歌舞練場に着く。
入り口ではテントが張られていろんなお土産なども売っている。
良い天気にも恵まれ、ゆっくりとした時間を久々に過ごせた一日だった。
第一景は華やかさ、あでやかさと、きれい過ぎてまぶしい位だった。
芸姑衆の地唄はずっと聞いていたい心地良さだった。
黒紋付姿で踊られる姿は、匂いたつとはこういうのを言うのかと思えた。
踊りも現代風に演出されていて笑いも起こるものであった。
桃太郎の話も、CMでの在りようを上手く取り入れていて愉快だった。
長い間、こんな華やかなところに足を運んで居なかったので、
本当に満足、満足のきらびやかさを堪能した一日だった。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.