<見よぼくらの一銭五厘の旗>花森安治

友人が教えてくれた。今朝は寒いのもあり、少し疲れた自分がいた。
なんだか、心も身体も珍しく疲れている。
そんなときに、自分の今を、考えさせてくれた。元気でいよう!
  何も考えずに自分の出来る事をしよう。
映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映も、あと 2日だ。
良い上映会になるよう。!元気でいよう。
人はことばで、傷もつく、でも、ことばですくわれる。
朝からすくわれた。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ぽくらは ぼくらの旗を立てるぼくらの旗は 借りてきた旗ではないぼろ布端布(はぎれ)をつなぎ合せた 暮しの旗だぼくらは 家ごとに その旗を 物干し台や屋根に立てる見よ世界ではじめての ぼくら庶民の旗だぼくら こんどは後へひかない《見よぼくら一銭五厘の旗》花森安治 
人間が 集まって暮すための ぎりぎりの限界というものがあるぼくらは 最近それを越えてしまった・・とにかく 限界をこえてしまったひとまず その限界まで戻ろう戻らなければ 人間全体が おしまいだ《見よぼくら一銭五厘の旗》花森安治 http://www.japanpen.or.jp/e-bungeikan/guest/publication/hanamoriyasuji.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 





http://www.japanpen.or.jp/e-bungeikan/guest/publication/hanamoriyasuji.html

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.