風評被害で・・・

 <いわきの友人>は90歳のお父さんと、家族が先に行った広島に、無事に着いた。

 あくる日、NHKの朝の番組で風評被害のことを、とりあげていた。

それで、分かったのは、いわき市は一部、風評被害で他からの車も入らず、情報も

伝わりにくく、家は無事でも、水や食べ物も、手に入りにくい状態だったらしい。

  そこで納得したのは、<いわき>ナンバーの車を、差別する話だ。

あの話を聞いた時には、何のことか分からなかった。 一部では、行方不明の人の捜索も

入って貰えなかったとか、原発からは20~30キロの範囲のところでだ。

そうした事の、把握体制がないから、家からも出られず、情報も正確でなく、他からの物資も来ない。

いつまでそんな状態続くが分からない、それで広島に行ったのに、20キロ内でないと、行政が受け入れない。

細かい情報も知って言ってるのか!どしろというのか!友人には何度も行って説明する必要あるとしか

言えなかった。  もう紙の上でのお役所仕事なんとか出来ないのか?

 

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.