本日の琉球新聞・社説

<社説>翁長・菅会談 自治の抑圧 即時やめよ 辺野古移設の断念を

「キャラウェイ高等弁務官の姿が思い出される」

就任以来ようやく実現した菅義偉(よしひで)官房長官との会談で、翁長雄志知事が言い放った。

かつて米国の軍事植民地に置かれた沖縄に君臨したキャラウェイは

「(沖縄住民の)自治は神話でしかなく、存在しないものだ」と語り、強権を振るった。

翁長知事はキャラウェイに重ねて安倍政権を批判した。

沖縄の戦後政治史の中で、これほど強い言葉はないだろう。

名護市長選、知事選、衆院選で示された辺野古移設反対の民意が

存在しなかったかのように振る舞うことは「自治は神話」で日本は独裁国家と言うに等しい



http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-241465-storytopic-11.html

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.