今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

暑い時こそ一つ一つを計画的にしょうかな?

nonoblog Post in いろいろ
0


暑い暑いなあ~~。それでも一日は直ぐに過ぎて行く。これではいかん。

夕ご飯を並べる時、ふと気づいた。
テーブルの上の片付けをしないと何時もご飯の用意が、出来ない。
食卓のテーブルで何もかも、仕事をしているからだ。
編み物やミシンかけ、パソコン、本を読むなどなど。
暑いからでもなく、なんとなくこんな風になっている。
ミシンなどを長く使う時はテーブルをもう一つだすのだが、部屋を狭くするのが、
嫌でこんな状態になっている。2,3日前より、一つの仕事以外は片付ける事を、
守ってもう少し快適に過ごそうと考えた。このままだとどんどん暑さに負けて、
酷い生活になりそうだ。母や叔母などもそうだったように細々した物で、
卓袱台の上はいっぱいになっていたように記憶している。
年を取るとますます酷くなりそうなので要注意だ。

昨日は月に一度の短歌の日だった。
始めはおずおずと参加していたのだが、だんだんと楽しくなってきている。
三首を提出するのだが、その2日前位になると、宿題を抱えた子どもに戻る。
それも新鮮でうれしくなる。みんな個性がはっきりと分る、人のも詠んだ状況などを、
聞くのが楽しみになっている。いろいろと意見を言い合って良い作品に仕上げて貰う。

昨日、提出のをちょっと恥ずかしいけれど・・・。
~~~~~~~~~~
★不自由な目を手に変えて花作る祖父を見つめた夏の縁先

★車降りし我が足元に黒トンボ 蝶のようなる羽ばたき見せて

★ヨガ始めあれも出来ないこれもダメ イメージだけはまだ四十路なり

~~~~^~~
★幼き頃、目の見えない祖父との生活が少しの間あり、最近はちょっと綴っている。
祖父のまるで見えているような仕草が不思議に思えていた頃の話。

★今住んでいるマンションには、水辺がないのに、それでもここに来てから、
夏になると、1,2回は見るので、不思議な光景を。

★今、週2回位通っている腸ヨガでの事、軽く足を延ばして体を曲げるとか、
スクワットをするとかが、本当に出来なくなっている現実を知る我が身を。

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

友人の畑で収獲・うれしい!ご褒美!

nonoblog Post in いろいろ
0



先月、一ヶ月の間、水遣りのお手伝いをした畑でこれだけの収獲が出来た。
本日からまた、少し留守にするから収獲してくださいと連絡在り。
暑くなると、しんどくなるので、朝一番に出かける。
6月には、田植えがされ、水にも困っていたのが噓のよう。
この所の雨であぜも歩きづらい位に、水でどろどろになっていた。

少しの間だったけど、水やりなどをした畑なので、なつかしい気がした。
支柱にくくりつけたトマトが、いっぱいになっている。
ナスも綺麗な色艶の良いのが出来ている。
少しだけの手伝いでしかなかったのだが、上手く育っていると、
その成長に驚きと嬉しさがある。
トマトが土に着きそうになっているのを、愛おしく思えそっと、
支柱にくくりつけて帰宅。
エゴマの葉もいただいたので、さっそくキムチ着けをした。
本日は、トマトと茄子でお腹がいっぱいになりそうだ。
カブッと、もぎたてのトマトをかじると、昔なつかしい匂いと味がした。
幼い頃、井戸に浮べていたトマトを思い出させてくれた。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

前進座・「くず~い 屑屋でござい」を観劇

nonoblog Post in いろいろ
0

もう何年も前進座を観ていなかった。
今年で85周年となるらしい。
歌舞伎を通して戦後の青少年に感動と励ましを与えて来た歴史ある劇団。

枚方おやこ劇場と7箇所のおやこ劇場の企画で高学年の観劇である。
昔、子どもが小さい頃親子劇場に入っていて、いろんな物を
観たので実になつかしい。その頃は枚方だけでも市民会館が
満席になっていたのであるが、今はこうした大きな取り組みは、
7団体が集まらないと出来ない位になっているらしい。
若いお母さんと子ども、過去を懐かしく思う私達のような年齢と、
入り混じっての公演であった。
子供達に分りやすいように、古典とはの説明を分りやすくして、
その後に芝居が始まる。
古典落語「井戸の茶碗」から芝居仕立てになっている。
子どもたちを見ていても、充分に中身は伝わるように演出されていて、
売り子の声などを観客参加で楽しくあっという間に公演は終った。
笑える芝居はやはりほっとする。

帰りに友人とちょっと寄り道をした。
東京都議選の結果が、テレビで放映されていて、現実に戻された。
将棋のニュースと選挙の結果が入り混じったニュース番組。
国民はどちらに関心度を高く持っていたのだろうか?
いつもの事ながら、将棋の熱はこんなに熱かったものだろうか?
政治への関心度がこれくらい熱いものだったら、今の状況を何とか出来ただろうにと。
楽しい芝居を観た後に、不思議な感覚で家路に着いた蒸し暑い夏の夜だった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

タンゴ・グレリオ&ゆうじゅさんのライブ!

nonoblog Post in いろいろ
0



 

 

 

 

 

雨模様の中、神戸方面へ・阪急の岡本駅は始めての町だ。
学生が多くいる雰囲気のお洒落な町だ。
先日、大上瑠璃子さんのライブの時に、30年前位前、
大上さんの生徒さんだった、<木佐貫裕珠さん>を知り、
その時に今回のライブのお知らせを知った。
タンゴの生演奏が味わえるのは、贅沢だと直ぐに予約。
ボーカルの木佐貫さんは、タンゴやブルース、シャンソン、
また日本の古き懐かしい歌なども唄われる。
その巾の広さに感心する。本日はタンゴのボーカルである。
ギター、バンドネオンの演奏を目の前で聞けるなんて、
本当に良い時間を過ごせた。
詳しくは知らなくても、昔からなんとなく聞いている曲が多いので、ホッとする。
中でもピアソラは好きでよく聴いているのもあり最高だった。
まさかの出来事は、大上さんやかたやまみきさんと、いっしょにライブに
出演されている<アンジー・チョチョさん>と同席出来た事が、びっくり!
休憩の時など音楽から映画の話に盛り上がった。
同席の友人達もチョチョさんのフアンである。
こうした出会いも音楽が繋げてくれたのだとつくづく思えた良い一夜であった。
本日も買い求めたCDでピアソラを聴いている。しあわせ!
コーヒーを美味しく頂きながらピアソラは最高だ!と一人叫びたくなる!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

友人の畑に水やりの助っ人でゲット

nonoblog Post in いろいろ
0



留守の友人の家庭菜園に一週間に1回から2回、水やりの助っ人に行っている。
全くの無農薬で、今の時期は余り収獲するものはなかった。
笑い話になる位、サニーレタスなどは今までに食べたことがない位に硬かった。
メールで報告すると炒め物にして下さいと返事あり。
これは収獲が多かったので、知り合いにあげたので、慌てて「硬いから炒めて」と、
連絡するとトマトと炒めると美味しかったと言って貰えた。
本来はこうしたものであるのだろう。肥料や品種改良を繰り返したのを
私達は口にしているのだと分かった。
ブロッコリーは収獲が無理とそこに来ている青年が迷う事なく引っこ抜いてしまった。
留守を預かる私としては、いいのかな~と心配になったが仕方がない。
雨がもう少し降ってくれればと願ったのだが気持ちとは反対に、5月に夏日になった。
雨乞いの踊りでもしたくなった。
田植えが周囲の畑で始まると頼みの水が、貰えないと言うハプニングも・・。
いよいよこれは雨乞いしかないかと・・・。(踊りかけたが・・)笑
でも、親切な青年が水を汲んでくれていて助かった。
今週末には、持ち主が帰って来るので、なんとかお役は努めたかな?
と、キャベツの網がかかって居る所を点検していたら一つだけ、収獲する時期のがあり、
ご褒美として頂いた。トマトも一杯の青い実をつけている。持ち主が帰って来たら収獲が、
出来そうである。近くではないので、いろいろ出来なかったがなんとか畑は守った感である。
いろんな虫や蛙や土をと触れ合った一月であったが、農家の大変さも分った。
年老いても元気に畑をされているのには感服。4畳半位の畑ですら無理!と感じた私であった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

<法然院・沖縄茶会の案内>・何時もぶれない方から・・。

nonoblog Post in いろいろ
0

毎年、沖縄茶会を開かれている新居万太さんからご案内です。
文面の端々に想いが伝わって来ます。いつも感動させられています。
日々、嫌なニュースが報道されこの先に希望を持てない苛立ちの中、
それでも、いつも沖縄に心を寄せて行動されているぶれない万太さんに、
勇気を頂いています。
春と秋には東日本大震災の茶会もされて来ています。
四季折々、素敵な法然院で、心も癒されながら沖縄に想いを寄せたいです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

立夏既に遠く、一雨毎の新緑青々と深まり、眩いばかりの初夏の侯であります。薫る風も清新に、方々、颯々とした日々をお過ごしの事と存じます。

さて、直近となってしまひましたが、今年もまた、「沖縄茶会」の御案内をさせて頂きます。

 

遠く沖縄は、梅雨真っ只中。そして毎年、梅雨の明けと共に「慰霊の日」を迎へます。

七二年前の四月一日、読谷村上陸に始まった「沖縄戦」は、六月二三日、摩文仁の丘での日本軍司令官の自死を以って一応の終結とされてゐます。戦後、六月二三日は「慰霊の日」と呼ばれる休日と定められ、人々は静かに死者を弔ひ、全島が悲しみに包まれる日となってゐます。日本で唯一、しかも筆舌に尽くし難い地上戦が行はれた彼の地に、心を寄せ、また、現在も終はらぬ「沖縄の戦後」に少しく思ひを致すべく、この茶会を続けてきました。

極端な例へかもしれませんが、あの被爆地・広島に、戦後、核ミサイル基地や核爆撃機の発進基地が造られたとしたらだうでせう。悲惨に追い打ちを掛けるやうな蹂躙が、戦勝国のみならず、ヤマト(日本)政府の肝入りで為されたとしたらば、広島県民はだう感じることでせうか。沖縄では、まさにそのやうな事が起こり、そして今も続いてゐます。「本土復帰」と云ふ幻想・・。「復帰」で、沖縄にも日本国憲法は適用されたのでせうか(否、今や沖縄どころか、ヤマトでも憲法がなし崩しに蹂躙されてゐますが)。沖縄の人々とその魂は、その思ひをひとつにして、彼の大国に、ヤマト(本土)の政府に、そして我々ヤマトの人間ひとりひとりに向けて、地の底から湧き上がるやうな声を、深い叫びを、沖縄の骨の声を、絞り出してゐます。果たして、ウチナー(沖縄人)の叫びは、遠く我々ヤマトの人間の心に響くのでせうか。

 

遥かな彼の地に思ひを馳せ、共に生きてきたはずの戦後七二年、本土復帰四五年の光陰をも偲び、ひと時、ご一緒に、法然院の閑寂の中で心を空にし、耳を澄ませて、祈りの時を過ごしたく存じます。いつもの通り、薄茶一服、他に何も無い粗相の一会であります。茶の湯の作法などはご無用に。只々それぞれのお心のままに静かに座ってお過ごし頂ければ幸ひです。お気軽にお越し頂き、任意の時間をお過し下さい。

皆様との邂逅を、心待ちさせて頂きます。

山猫軒茶の湯研究会 新居万太拝

 

 

 

 

第七回「沖縄茶会」  ~「慰霊の日」に、ヤマトからウチナーを思ふ

「沖縄の骨」に、耳を澄ます ~

 

とき /二〇一七年六月一八日(日) 午前十時ヨリ午後四時マデ在釜

(お茶席は開放してゐますので、在釜の時間内でご随意にお越し下さい。

お茶を飲まれて後、すぐに帰られるもゆっくり過ごされるもご自由に。)

 

ところ/法然院(京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町三〇番地)

 

かいひ/おひとり 五〇〇円 (子どもは無料です)

 

◎お問合せなど/山猫軒茶の湯研究会   電話 〇七五(七二一)九五三四  新居まで

ご意見・ご感想など頂ければ幸いです メール→ wildcat_house_636@yahoo.co.jp


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

夜のライブへ・大上瑠璃子・ボーカルスクール33周年ライブ

nonoblog Post in いろいろ
0

 







 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おお~~なんと、なんと!凄い! 圧巻とはこの事ぞ!

大上瑠璃子さんのボーカルスクール33周年の記念ライブに行く。

最近は夜のお出かけは殆どしなくなった。
帰りはなんとなんと11時半になっていたのだ。

6時半から開演で、すぐに大勢の出演者がずらりと勢ぞろい。
大上さんもすっかり元気になられて、見ていてホッとする。
MCの見事さ、一人漫談が出来る。良い大阪弁での笑いが堪らない。
始めの頃の生徒さんが、それぞれの分野で活躍。その方々の歌や弾き語りがあり、
いつものライブとは違った雰囲気と個性溢れる歌に魅せられた。
ここに出ている方は一部だとして、この関西で活躍されている方々を
生み出した大上さんは、改めて凄いと思った。

中でも若い18歳の<aachi>は最近、デビューされ、CDを出されている。
その実力はこれからが楽しみな女性だった。
盛り沢山のライブで、本当に一夜では勿体無いプログラムだった。

そこで、興味を抱いた人のライブに、6月24日に行くのを、
一緒に行ったメンバーと約束。
これを、楽しみに、体の調子も整えて行くぞ!お~~~~って感じだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

お招き・お昼の食卓・そして腸ヨガ・・・

nonoblog Post in いろいろ
0





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<玄米を入れた袋>

古い付き合いのS氏夫妻をお招きしてお昼の手料理。
紫色のえんどう豆を手に入れたので作った豆ご飯。
出来上がりは赤飯のようになると言われたが、
蓋を開けてびっくり。
始めはもう少し薄い色だったのだが、かなり時間が経って、
炊飯器の蓋を開けると本当に赤飯色だった。
豆自体を先に塩水で煮付けて、その煮汁を冷ましご飯を炊く。
最後の方で、豆を入れて炊くとの事を店の人から教わった。
後のおかずは、<あげのミンチ巻き、擬製豆腐、鯖の煮付け、
セロリのホワイトサラダ、お吸い物。>
いろいろと料理の説明をして、お喋りしながらの食事会。
レシピを簡単に話すと熱心に聞いていたのは旦那さんのS氏。
なかなか、良いではないか。バランスとしてその方が良いと思えた。
食事の後に、今、熱心に取り組んでいる「腸ヨガ」の指導をする。
基本は3ヶ月程通っているのでそれで充分だと最近思っている。
彼女の方をケアーして、驚きは胃や腸が硬いのだ。
いろいろして、柔らかくなるようにし、最後に玄米の袋を温めて、
お腹に乗せる。これがとても気持ちが良いのだ。
上の写真の袋、人に作って玄米を3キロも使った。
夜の寝つきがとても良くなる。
お腹の上と小さな袋を二つは鼠蹊部に置く、リンパの流れが良くなるみたい。
ご本人も何だか眠そうで、明日便通が無事にあると楽しみだといわれていた。
最近いろんな人のお腹を触って分ったのは、便秘気味の人は対外お腹は、
カチカチであると。それで次の日とか夜には少し楽になったと。
腸がいかに大切かもこの頃実感している。

今を維持して行くのが私達世代の課題だと思っている。
時々、人を招くのも良いことがある。家の片付けも少し気を配ってする。
花を活けるのも、さりげなくしたりする。
楽しい午後の一日であった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

「ヴィーナスの花」が3年前30センチから1,5メートル

nonoblog Post in いろいろ
0



 

 

 

 

 

ヴィーナスの花。
このマンションに来て、名前に惹かれて買ったもので、3年目になる。
始めは30センチもない小さな木だった。
2年目の去年、寒い時に葉が落ちたりで、元気なく花も少なかった。
今年の冬は、部屋の中に入れて保護すると、冬の間に新芽を出して、
どんどんと大きくなり、1,5メートルまでの木に育った。
花は白く可憐な花で、優しい匂いがする。
蕾を一杯につけているので、これからの毎日が楽しみだ。
鉢も一回り大きいのに、移したのでますます伸びている。
少し剪定をしたので、花つきが良いのかもしれない。
今年ほど花や木々の育ちが良いのは珍しい。
世の中、良いニュースがない中、自然の力は凄い!
それを見ると、何かをまだ信じて生きていきたいと思う。
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

大上瑠璃子さん・ボーカルスクールの33周年ライブ

nonoblog Post in いろいろ
0


かたやま みきさんも大上さんのところで26年になったとのこと。

年月は本当に瞬きしている間に過ぎて行く。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

自動代替テキストはありません。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!