今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

2月10日に聞いた京都平和遺族会の方の話・

nonoblog Post in いろいろ
0

本日のヤフーニュースの話を今年2月10日に京都で聞いた。
下記の話のままだが、印象深く残ったのは、
小さな頃から、私は一度も笑った事が在りません。
笑えないのです。といわれた言葉だった。
2月の話がまた甦って来た日だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~^

「母殺した」ある男性の戦後
8/15(火) 11:29 掲載 .
Kota Hatachi / BuzzFeed(BuzzFeed Japan)
あの夏、僕は母と妹を殺した。70年間、語ることのできなかった戦争の記憶

妹と母を殺めた罪悪感から、いままでずっと、逃れることができなかった。いまから71年前の夏。11歳の僕はふたりに、毒薬を飲ませたーー。これまでずっと語ることができなかった、ある男性の「戦後」の記憶だ。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】(BuzzFeed Japan)

「僕の戦争は、8月15日よりあとに始まったんです」

京都市に暮らす村上敏明さん(82)は、BuzzFeed Newsの取材にそう語る。
1934(昭和9)年、いまの京都府亀岡市生まれ。満州からの引揚者だ。
「妹と母を捨てて、僕が生き残っているようなものなんですよ」
ぽつり、ぽつりと言葉を探しながら。村上さんは自らの記憶を、ゆっくりと紐解き始めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00010000-bfj-soci&p=2

.


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

終戦の日・<下村 實さん>の短歌を紹介

nonoblog Post in いろいろ
0


今年の終戦の日は、いろんな事を考えさせられる。
北朝鮮とアメリカの緊迫が、日本、アジアだけでなく世界を巻き込む状況。
戦争がどんな形で起こりうるかもしれない。
第二次世界大戦の前には、本当にあっと言う間に戦争へ突入したと経験された方は、
口を揃えて言われる。私達の年齢が戦争への道を食い止めて行かなければ、
子どもたちや孫達のこれからがどうなるのかと迫りつつ時代を思うとゾットしてくる。

以前にも紹介しているがこの日にもう一度、下村 實さんの短歌を紹介させて貰う。

短歌の会でご一緒の西野ミヨシさんの話を今年2月10日京都に聞きに行った。
お兄さんの「下村 實」さんの若くして戦死された話と残された短歌を
いろんな所で紹介されている。

~~~~~~~~~~~~~~~


「第16師団兵士 下村實はゆく」。
下村實生い立ちと記憶
船井郡五ヶ荘村佐々江(現南丹後日吉町)で、1918年。下村家の
長男として生まれる。
6人の弟妹が続く。西野さんはその末妹。
昭和14年第6師団福知山歩兵入営。
6月 千葉陸軍戦車学校に一期生として配属。
15年 春
第16師団伏見の中部 第三十九部隊若林隊に配属。
滋賀県饗庭野 第16師団 軽装甲車訓練所にて訓練受ける。
9月 伏見に戻る。
昭和16年12月24日  フィリピン アチモナンに上陸。
26日  ルクバン近郊で被弾。 翌日戦死(23歳8ヶ月)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  国難来たる
★ 土手に 鎌ふりつつも老爺は 応招兵の列車送りぬ
★ 輝くも 光れる玉ぞ駅頭に 勇士を送る 老母ありけり
 
入隊1年目
★ 戦友と 語りてねむる 一日の 演習の野の なつかしきかな
★ しののべの ただにまぶしき 兵営の 朝日のおどる 初年兵の日に
★ 我家の事ことごとく 知りて在る 村人なるか 忘れざりけり

入隊2年目
★ 今朝の陽に 思わず両手合わせいる 一年兵と なりて暮らせし
★ いかならむ いかならむと 思うこと はかなきふちに われは落ちゆく
★ もえつきむ やきつきむかな 我むくろ 煙となりせば 天かけるべし

故郷賛歌
★せまきままに 尚親しくは ありにけり 出でゆく人を 泣き送る人

~~~~~~~~~~~~~~
兄を偲んで・・・西野ミヨシ
★ 言問いの 風吹きくるや 日の本に いにしえのこと 忘れぬがため
★ 長らえる 生命は哀し 逝きし母 三たびも吾び子の 骨を抱けり
★ めぐり逢う こともなかりし 兄想う 匂いスミレの 雨に閉じゆく 
★ 茄子の馬に 乗りて還らん 軍服の兄迎えんと 門に鋸屑焚く
★ わだつみの 海つかさどる 神に問う 多くの学徒 何処に消えしや

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ いかならむ いかならむと 思うこと はかなきふちに わらは落ちゆく
この句の深き思い、私達にははかり知れないものと、いつまでも残る歌だと・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

京都天狼院にて<たけうち ちひろ原画展>・

nonoblog Post in いろいろ
0

(娘)たけうち ちひろの原画展がはじまりました。
不思議な気になる本屋さんみたいです。
シェアしました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【切り絵・絵本作家たけうちちひろさんの原画展、2階ギャラリーにて開催中!】

こんにちは、天狼院書店の山本です!
ただいま、京都天狼院の2階ギャラリースペースでは、絵本『ぼくのつくりかた』を出版された、切り絵・絵本作家のたけうちちひろさんの原画展をおこなっております!



たけうちさんは、2015年、2016年にイタリア・ボローニャ国際絵本原画展で入選。
世界のさまざまな国で絵本を出版されるほか、日本でも切り紙をはじめとする工作本の監修も手掛けられております!

緻密で、かわいくて、ストーリーを感じてしまう、ほんとうに素敵な切り絵の原画です!!
こちらの展示の期間は、9/2(土)までとなっております!

これは本当に間近で見ていただきたい作品なんです!
ぜひ、間近で、たけうちさんの作品をご堪能くださいませ!!

あわせて、9/2(土)は、たけうちさんによる切り絵ワークショップもおこないます!
切り絵で、オリジナルのモビールを作成しますよ!
これもめちゃくちゃ可愛い出来になります!
たけうちさんに教えていただけるので、「ふだんなかなか手を動かして作る機会がない!」という方も、楽しく作ることができます!

絵本『ぼくのつくりかた』も置いております!
ぜひ、京都天狼院にてお待ちしております!

==========================================

【9/2(土) 京都】絵本・切り絵作家たけうちちひろさんの「切り絵体験ワークショップ」+「ギャラリー展示」開催!《絵本『ぼくのつくりかた』発売記念スペシャルイベント》

〔詳細・お申し込みページはこちら!〕http://tenro-in.com/event/39422

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

ああ~~木村充揮さん・ 磔磔築100周年ライブ

nonoblog Post in いろいろ
0



懐かしの磔磔。

築100年の記念ライブで、木村充揮さんといろんな人とのライブ一週間ライブ。
昨日は最終日で、チケットを手にしたのもかなり、大変だった。
なんとか満員の中、座席は確保出来るライブで助かった。
昔からのファンとかも、年を重ねているので、配慮があったのだと思う。
少し前、スタンディングで、大変だった経験がある。

「かしまし娘」と名のるメンバーは大西ゆかりとヨモギの二人だった。
ヨモギの二人は若い二人の女性。ロックバンドである。
(はせがわまき、本多マキ)さん。
三人でのライブも良くあるらしい。
大西ゆかりさんは、久しぶりだったが、もう、面白くて吉本かと、
思える程のトークが矢のように飛び交っていた。

木村さんが登場するとそのお喋りの技は、圧巻であった。
まるで、木村さんを良く知る家族的なやさしさがあり、子守役のような・・。
大きな愛であった。
会場は笑いと手拍子と合いの手まで入ってほんとに吉本かと・・。
木村さんの独特の声が、たまらない。
昔のをCDで聞くのとは違って、本当に20年前くらいに引き戻された。
こちらもまだ、若かったなあ~とか、しんみりするライブではないのだが、
何とも言えず、店をしていた頃、常連のメンバーとライブに行った事などを、
思い出された。胸に染み入るライブ、笑いながらと声も出しながら、
本当に身体じゅうに、いっぱいの嬉しさが満ちて行くのだった。
決してしんみりではないのに、不思議な気分で良い眠りにつけた。

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

暑いのに電線で鳩が・・・。

nonoblog Post in いろいろ
0





朝、早い時間だが、もう暑い、病院に行く途中の長い信号待ちで撮影。
鳩とは分らなかった。何だか鳩にしたら痩せているように思う。
電線で長く連なっているのが、なんだか可笑しかった。
こんな暑いと動物も過ごし方があるのかも・・。
上の方が、風が来て涼しいのかな?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

沢田研二が今・歌う!「脱走兵」!本日は大阪公演!

nonoblog Post in いろいろ
0

最近ライブに行った方からの繋がりで
大好きな沢田研二さんのこの歌を知った。
今の日本の危うさを感じるともっと広がれと思う。
本日は大阪公演なのだが、残念ながらチケット取れずにいる。
大ファンだという方と最近、ヨガで知り合いになり、
二人で盛り上がっている。
彼女は早々と本日のチケットを確保したらしい。
様子を聞くのを楽しみに、私はyou tube三昧で過ごそうと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

沢田研二 ACT Boris Vian 脱走兵

「脱走兵(Le déserteur)」はシャンソン歌手のムールジが歌って有名になった曲だが、作詞したボリス・ヴィアンの歌によっても、後々の世代に長く受け継がれていった。

この歌が作られたのはフランスが第1次インドシナ戦争(1946~1954)の終盤の時期で、第2次インドシナ戦争すなわちベトナム戦争を意識して書かれた。だがムルージのレコードが発売になったのは、11月にアルジェリア戦争 (1954~1962)が勃発した時期に当たっていた。

そのためにフランスでは放送禁止となって幻の歌と言われたが愛唱されたし、70年代になってからはアメリカの介入によって始まったベトナム戦争の反対運動と結びついて、プロテスト・ソングとして多くの国へと広まった。

日本では高石友也がまず日本語詞をつけて、それが加藤和彦や高田渡らに歌い継がれて、1960年代後半にフォークソング・ファンに知られていった。

それから4半世紀が過ぎた1990年、ボリス・ヴィアンに焦点を当てたライブの「ACT BOLIS VIAN」を上演したのが沢田研二だった。

そこではオリジナルの歌詞に忠実な日本語で、「脱走兵」というタイトルで歌われた。

沢田研二「ACT Boris Vian 脱走兵」

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

人形劇団・もんぺ座の公演を観る

nonoblog Post in いろいろ
0



 

最近知り合った方が、枚方で人形劇団「もんぺ座」の活動をされている。
その中のメンバーには、娘が保育所でお世話になった保母さんも、
居られて、不思議な縁と、40年ぶりの再会にびっくり!

交野方面の星田と言う所での公演で、主催が星田小学校区福祉委員会で、
お母さんや校長先先や教頭先生も出演をされて、この地域の、
ふれあいがどんなものかも伝わってくるのだった。
こうした催しを21年も続けて来ているとの事であった。

もんぺ座の公演は、「ブレーメンの音楽隊」だ。
生の演奏は「石川浩三とその仲間」で、バンジョー、バイオリン、ウッドベースなど。
もんぺ座のメンバーは4人で、皆、シニアだというのであるが、
いろんな工夫や動きを観ていると日頃どんなに、忙しく大変な事をしているかが、
伝わって来てものだった。
子供達にも手品を教えていたりして、長年の活動が見えて来て、シニアのパワーに、
拍手喝采!と、元気を貰った!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

かたやまみきちゃんのライブ・・・暑い夏だからこそ!

nonoblog Post in いろいろ
0

 

 



暑い中でのライブ、熱い歌をどうぞ!気持ちが温かくなるよ!
このみきちゃんはかっこ良いですね~~。
どんどん素敵になりますね~~~。
良い女になってますよ!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^

 

Ain’t No Mountain High Enough
~True Colors vol.6~
●片山ミキ(Vo G Pf)
●前田邦衛(Ba)
●Ruruko G.O.(D)
●ゲスト:AACHI
⚫︎オープニングアクト: 大和田敏子 岡崎タ雅子 ダイアナ・テルエ charco マッチーナ
●music bar S.O.Ra.
大阪市浪速区湊町リバープレイス1F(地下鉄四ツ橋線なんば駅すぐの26-c出口を出てそのまま10m直進
●開場19:00 開演19:30
前売り3000円(ドリンク代別途)
***お席のご予約をお願いします JOYFUL NOISE 06-6644-9292***
**************************************

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

田の緑・今が一番やわ!

nonoblog Post in いろいろ
0



2週間程前に友人の畑に行った時には田植えが終わり、
30センチくらいの稲になっていたのだが。
河川敷沿いの田の緑の美しさに、びっくり!
車に乗って過ぎ去って行く時にはここまで、目に緑が飛び込んで来ると、
言う感動はなかったのだが。車を降りた途端、この風景が広がっている。
暑いから朝早くにと思っても、そんなに早くに行けないから、やはり暑い。
そんな状態でこの風景だから、ふう~~と息をしたくなる。
また、しばらくの間、留守にする友人の畑だが、収獲はトマトとなすび。
この暑さで、余り来れる状態ではない。雨も降らないのでどうなるかな?
暑い時期の体力なしでは、お手伝いも出来ないな~~と。
農家の人は本当に凄いわ!こうなると小さい時からそんな大変な仕事は、
出来ないで来たわ、と自覚する。
足元には小さな蛙が飛び跳ねている。じっと見る気力もない位、暑さには弱い。

あの気の良い青年も最近は来ていないのか?すずなりのプチトマトが、
そのままの状態で鳥の餌になっているみたいだった。
畑をするのが楽しみの人のようで、自分では余り食べないと言われていた。
もったいないな~~と横目で見ながら、帰宅。
ヨガのメンバーの方に、友人の畑のプチトマトを休憩で食べて頂いた。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

「エバーフレッシュ」?涼しさをちょっとくれる。

nonoblog Post in いろいろ
0



 

 

 

 

 

4年位前に、ねむの木と思って買った植木は「エバーフレッシュ」。
夕方には葉っぱは、ねむの木のように閉じてしまうので、間違えてしまう。
始めは1メートルにもならなかったのが、もう2メートルを越そうとしている。
マメ科の植物で、南米産。

このふわふわとした1センチ位のが花。
後、2日ほどすると、タンポポの穂のように、散ってしまう。
葉がこの暑い陽ざしを和らげてくれる。
今年は花?らしいのをいっぱいつけている。
そういえば、ねむの木も今、花をつけている。大好きなねむの花。
ではないが、冬には部屋の中で育ててここまでにしたのだから、
大切にしてやろう。涼しさを感じさせてくれるのだから・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!