今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

ぷぁ玉

nonoblog Post in のの流 うまいものレシピ
0

IMG_0345

    材料

山芋    5㎝

卵     1個

蛸6~7切れをまぜる。

紅生姜、海苔、少々。

出し    1.5カップ

醬油、塩  少々。

 

作り方

油は温度は必ず低いのでじっくり揚げる。

しばらくするとぷぁっとなべ底よ浮いてくる。

網でゆっくりとすくいひっくり返す。

反対側をまたゆっくりと揚げる。

天つゆぐらいの出しの味を作る。

よく油ぎりをしたぷぁっ玉を器にいれ出汁をかける。

海苔、生姜をのせる。 大きな明石やきのような味です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

ぼくはもうダメ!

nonoblog Post in ぼくを楽しんで
0

Image227-144x144-144x144生まれて始めての夏。   あ~~~~夏ってこんなでっか?

もう~~ダメ~~ 自分の体を覆っている毛がまずは暑い!

毛を剃ってしまう訳にもいかず なんとかなりまへんか。

地球温暖化なんて言葉を 耳にしてましたがわが身に

かかるなんて。 人間は何を考えてんねん。こないになるまで

なんとかならんかってんか ちゅうねん。ぼくももう少し快適に

暮らせたものを。  でもなんだかだと言いながら両親と暮らせて

いるのは 幸せか。 あ~~~でもあついよう~~~。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

孫のお弁当 

nonoblog Post in 日々いろいろ
0

小学校一年生になったばかりの孫の始めての遠足。

前の晩より大騒ぎ、保育所で何度も遠足はあっても

ピカピカの一年生の遠足は特別のようである。

荷物を何度も確認したり天気を何度も聞いてみたり

私はお天気オバアサンとちゃうねん。

お弁当が完成したらまたまた大騒ぎ。 私を呼んで見せたい!

おお~ よく出来ているではないか。 母なる我が娘は可愛い

弁当作りは腕前が良い。が 面と向かっては褒めない。

そんな関係の親子でおます。 こんなお弁当を持って遠足に

行って見たかったですね。日の丸弁当世代じゃわ!

Image253-225x300-144x144

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

ずばり カンパチ!!

nonoblog Post in 日々いろいろ
0

Image2485-150x150-144x144

カンパチを釣った人からの、大物のカンパチを頂いた。

まな板からはみ出ています。

孫の一人が小1の大好物らしい。

目玉も大きくこれがカンパチの本来の姿と食育しながらさばきました。

娘の旦那にも釣りにいくのでさばき方の伝授です。

造り・カマ焼き・アラ炊き・赤だしとカンパチずくし。

合計9人のおなかを十分に満たしてくれました。

釣り人に感謝! 感謝!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

変な八百屋で見つけた変なもの

nonoblog Post in 日々いろいろ
0

IMG_0342
家の近くの潰れたスーパーで日曜と水曜だけの八百屋で以前は

「スイスチャート」というスイスからはるばる来たのでなく 滋賀から来た

菜っ葉はその後料理すると 正真正銘〈うまい菜〉でした。スイスの味は

まったく関係はありませんでした。 うまい菜の歯ごたえの良いおひたし

でした。 今日はやはり 変なのを見つけて 遊んで見ました。

孫でやや芸術性に長けている子も うれしそうに遊んでくれました。

もろきゅうにすると美味しいらしい。眉唾もんだけど遊びたくて買いました。百円なり。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

五つ葉のクローバーの真実は?

nonoblog Post in 日々いろいろ
1

untitled

今年に入り確か2日の日 散歩に出かけたとき 畑の中から少し目に付いたクローバーがあり

なんとなくてにすると 生涯始めての5つ葉のクローバーでびっくりしました。

他のよりやや 茎が太くしっかりしていて 目だったのだと思います。 すぐにうれしくなり写メールに

撮り 友人に送りました。家に帰り 中学生の孫にうれしいので見せると 「えっ それは不吉やねんで」と。

なんだか幸せ気分になっていた私はがっくり、友人にその事を伝え5つ葉は家のすぐ横の川に捨てました。

しばらくして 友人よりメールで「5つ葉は捨てたの? あれは金運やで」「え~~ 川に捨てた」「中学生は

いろんな事を話つくるからな~」 あ~~~ 残念! 貧乏のままか~~~。う~~~~涙 涙 涙・・・・

そのまま 忘れていたら 誰かからまた5つ葉は金運と聞く。 ふっと 思い出しもう2ヶ月にもなるが写メールに

残されていた写真を待ち受けに撮りこんで見た。なんとなく 楽しい気分になっていた次の日京都で友人が

小物の店をしていて 以前私が預けていたのが売れたと5000円を貰いました。 これぞ!!金運か???

期待が膨らむ中 人に話すと待ち受けに欲しいと希望する友人たち。すると すぐに東京の一人は旦那さんが

ビール会社のイベントに参加しビール一年分があたり また本人も研修を受けていたノウギャラだったのが

急にギつャラ発生した喜びのメール。

例2は 山田電気の商品券が当たった 例3 商品券7000円分が入ったとか いろいろ 大金は

ないが小金が入るケースがあり面白い報告でした。私の手を離れ友人から友人へと友達の輪のひろがりを

見せてこんなのが新しい都市伝説になっていくのかもですね。 友人のひとりはぷくちゃんと呼んでいます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

幼き頃から・・・2・・・白い紙

nonoblog Post in 幼き頃から
0



 

 

 

 

 

 

 

 

<母に、抱かれているのは私>

 

父が帰って来た時だけ遅い時間でも うるさく云われる事もなく 少しは甘えられる時間が持たされていた。

でも父は余り娘たちの話は聞いていなかったように思う。「うんうん」とだけ返事だけはしていたのだが。

自分が機嫌のいい時は土産を持って帰り、寝ている私たちを起こして冗談を云い、受けて笑うと何度も同じ冗談を

繰り返し楽しげあった。 そんな時の父は金回りが良く、私達もその事を把握していて、今だとばかりに、

学校でいる物や服、運動靴がもうぼろぼろである事など、姉と競って言い、お金を貰う事が出来た。

こんな事が、いつまでも続いてくれるようにと願いながら、息をひそめずに、眠りにつける日であった。

父の事業が失敗し、母が出て行き、こんな生活を続けてもう4,5年なりかけていた。

戦前も戦争中も戦後も商才に長けていた父は、いくつもの会社を経営し、父方の中では成功を収めた人と、

親戚や母方の人間からも特別に扱われていた。また、その恩恵を受けて生活をしていた人間も多かったはずである。

気の良い父は 金があると後先を考えず人に振舞うところがあり、よく騙されることもあったようだ。

そのために いざという時の用意も用心深さもなく 大らかにに生活していた。

商才があっても経営という点では 実際はどうであったかと思う。

祖母の家に転がり込むようになったこの事業の失敗は、相当に大きな物だったようであった。

住んでいた家や山や土地はもちろん、父が娘たちのために、有名な人形師に創らせた雛人形も、

競に賭けられていた。 家の庭や道路にも、荷が運び出され、白い紙が張られ、訳の分からない人達が

口々に何かを言って白い紙を張っていく。あまりにも幼い私は何も分からず、ただ不安感だけは強烈に

覚えた。後にその事が何かの折、胸をドキドキとさせることになる。

下の写真は兄の為に野球が出来るように、広場のような運動場があった。

 

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

ぼくの両親です。

nonoblog Post in ぼくを楽しんで
0

紹介が遅くなりました。 やっとぼくの両親を紹介出来ます。

なかなか みんなじっとしてないので 家族写真が撮れなかったのです。

今日 少し暖かい場所を見つけて ごろごろしていた処です。

とうさんは太っています。 箒になりそうなしっぽをいつもフリフリして

いるのでぼくはそのしっぽで遊ぶのが大好き! かあさんは少しすまして

ツンとしています。生まれの血筋でプライドが高いのかも。

ぼくはまだまだ どちらに似ているか分かりません。

でも 今は家族と居れるので快適!

 

IMG_0532 IMG_9328

IMG_3027


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

なつかしいものが出て来た。

nonoblog Post in 日々いろいろ
0

机を整理していたらこんなものが見つかった。 娘たちが幼い頃の会話で

余りに可愛いのでメモっていたのや 保育所の連絡帳の中からの面白いのを

書きとめていたメモです。 読んで一人ウルウルしてしまいました。

~~~~~~~~~~~~~

ちーちゃんの詩

3才ーーー

かあさん お月さま かけてるネ

どうしてかけているのかしら

かあさん お月さまうごいているワ

どこに いくのかしら

きっとおうちにかえるのネ

かあさん お月さまのおうちはどこ

お月さま どうして おうちにかえるのかなー

もう まっくらになったからかなー

あっ お星さま あそこにも あそこにもいるわ

どうして あそこにも あそこにも いるのかなー

5才

にんじんの声が聞こえるよ、サクサクサク

キャベツの声がするよ シャキシャキシャキ

きゅうりの声もするネ カリカリカリ

みんな お口の中で聞こえている

聞いて聞いて おかあさん!

~~~~~~~~

3才 連絡帳より

ちーちゃんがあくびをしました

ちーちゃんねむいのかな

おくちがねむいの

~~~~~~~

小さな虫を手でぷっちとつぶした男の子

その虫をポケットに入れた女の子

そのそばで

ちー  「お墓にいれてやり云うたのに」

~~~~~~~~~

4才 妹ゆうとの会話

ちー 「ゆうちゃん 大きくなったら何になりたいの」

ゆう「にんげん!」

ちー「にんげんはみんな にんげんやんか」

ゆう「おとなのにんげん!」

ちー「ちがうの!」

ゆう「ごう ひろみ」

~~~~~~~

そうなんです。ごうひろみが大人気のころでした。

二人の娘も3人とふたりの子持ちになってあの頃の私のように

子育て真っ最中です。

こんな おもちゃも 孫のものになっています。

untitled

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

ぼくはまだいる。

nonoblog Post in ぼくを楽しんで
0

Image2401-150x150-144x144日に日に 大きくなるぼくです。仮の名のまま チビタです。

次の飼い主が見つからない訳でもなく なんとなく可愛がられてまだこの家に

両親のココ父さんとミルク母さんと仲良く 快適に過ごしています。

おっぱいもまだ飲んでいますが父や母の食べ物もしっかり食べています。

いたずらも大好き ここの子供のズボンに朝からおしっこをしてやったら泣いていました。

ちょっと悪かったかな?でも まだこの家にいる。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!