今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

宮沢賢治 作 作曲「星めぐりの歌」

nonoblog Post in 日々いろいろ
0

朝の蓮ドラ「あまちゃん」で、ふっと静かに流れるバックの曲がある。

懐かしさを覚えていたら、それは、井上ひさしさんの「きらめく星座」での挿入歌。

作詞・作曲。宮沢賢治、「星めぐりの歌」。

朝のドラマでは、蟹江啓三さんが演じるお父さんの登場の中で、

静かに流れる所に使われている。

宮籐官九郎さんは宮沢賢治が好きで、使われたのか?

宮沢賢治の出身が岩手花巻でもあるからでしょうか。

ーーーーーーーーーーーー以下 歌詞と、楽譜です。

星めぐりの歌

あかいめだまのさそり ひろげた鷲のつばさ

あをいめだまの子いぬ ひかりのへびのとぐろ

オリオンは高くうたい つゆとしもとをおとす

 

アンドロメイダのくもは さかなのくちのかたち

大ぐまのあしをきたに  五つのばしたところ

小熊のひたいのうえは  そらのめぐりのめあて

 

IMG_1002

1987 10月に劇団「自立の会」で公演した。

「きらめく星座」での挿入歌。

芝居の稽古で使った楽譜です。

必死で探しましたが、ありました。

劇団の音楽家・玉村氏の遺品です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!

« Prev: :Next »

Leave a Reply

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.