今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

3月23日 小出裕章・講演会・参加

nonoblog Post in 日々いろいろ
0

3月23日、八幡文化ホールで小出裕章さんの「原発と憲法9条」の

講演に参加。

偶然、会場で出会った知り合いがオープンイングに歌うと言うので驚く。

その歌がすばらしかった。歌詞などを送ってもらえたので紹介する。

あの3・11の時に一人も犠牲を出さなかった事で有名な「釜石小学校校歌」

作詞があの井上ひさしさんです。。 被災後、避難所になったこの小学校で毎朝

みんなでこの校歌を歌っていたそうです。さすがです。

伊佐昭代と岡田佳美

♪「あの日の授業」「釜石小学校校歌」「風よふるさとよ」

小出さんは、昨年12月8日の朗読劇「核・ヒバク・人間」の登場人物の一人でもあります。

♪ 釜石小学校「校歌」

○  初音ミクの歌うユーチューブ

http://www.youtube.com/watch?v=BFo6p90dJko

歌詞と楽譜。

http://www.utagoekissa.com/utagoe.php?title=kamaishishougakkoukouka

あの日の授業

http://homepage3.nifty.com/dounan9/newspaper/anohi.html

小出さんの話はいつも分かりやすく、会場は満員だった。

遠くは岡山からの参加もあったらしい。

この国はどんどん戦争に向っている。

第二次大戦の戦前戦後から、何も変ってないのだというのが、

実感できた。実行委員長の85歳になられる小畑哲雄さんの、

私は85歳まで、生きてきてこの日本の神話に二回騙されてきた。

一回は戦争が負けたとき「神風がふく」と思っていた。神の国と、

教えられてきた。2回目は福島原発の事故、安全・安心の神話だ。

しっかりとした、85歳と思えない口調で話されていた。

この八幡に小出さんを迎えるのに一年以上かかったそうです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!

« Prev: :Next »

Leave a Reply

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.