今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

「やんちゃっ子キャンプ IN ひらかた」

nonoblog Post in 日々いろいろ
0

2012 夏 チラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福島のこども達を夏休みに、保養キャンプに呼ぼうと<子育てに奮闘中のおかあちゃん>と、

<飴ちゃんをカバンに持ち歩いているおばあちゃんたち>がオロオロとしながら動き出しました。

まずは、保養のはなしから・・・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーー

やんちゃっ子キャンプ (福島の子ども達の保養の為に)

保養って 何?・・何で保養するの?・・・って、先ずは聞かれます。

当たり前に一般的に知らないことですね。私も詳しくは知らなかったのです。

福島では、さまざまな事情で避難したくても出来ずにいる子供達が、まだまだ沢山いるし、

少なからず被ばくという危険にさらされていて、外で自由に遊ぶのにも制限が、かかっている状態が、

いまだあるのです。そんな子ども達の健康を心配し、日々、放射能とたたかっている

おかあちゃんたちも、ストレスをいっぱい抱えてのくらし、関西で暮らす私達との温度差はど

んなかと想像をしていてもなかなか何もできないでいるだけでした。

そんな中、長期の休みを利用し、「短期間でも,放射能線量の低いところで、過ごすことで、

体内に取り込んだ放射能物質が排出され、免疫力も高まる効果がある」と言われ、保養キャンプを

全国のあちこちで実施されていることを知ったのです。

じゃー、枚方でも、こどもたちにおもいっきり遊んでもらおうと、子育て真っ最中のおかあちゃんと

足でまといになりそうでならないばばさんたちが、どきどきしながら進み始めたんです。

何か出来る事、お手伝い下さればうれしいです。

募金については、振込みだからといって、大げさに考えないで下さい。

一円から明日の晩のおかず代で、受け付けています。
――――――――――――――――――――――

頭を寄せ合っての、企画書です。

やんちゃっ子保養キャンプ開催について
1 日 程
2012年8月6日(月)~9日(木){3泊4日}

2 場 所
交野市立自然の森 星の里いわふね

3 対 象
福島在住の小学3年生~6年生 保護者同伴の場合は、年齢を問わず

4 目 的
子どもの心と身体のリフレッシュ。

福島の子どもたちを招き、汚染されていない自然の中で過ごす事により、
放射能の体内線量を下げ、免疫力を高めてもらう。

5 内 容

私市ハイキング・川遊び・キャンドルアート・バーベキュー
火おこし体験・スイカ割り・プラネタリウム・スーパー銭湯など

6 予 算 40万円

内訳

【こどもの交通費】
(福島~京都)往復新幹線利用
20000×10人   ¥200000

【宿泊費】    いわふねロッジ   1500×3泊×17人   ¥76500

【キャンプ施設利用料】(寝具・テーブルなど)            ¥20000

【食費】 (一部スタッフ分含む)
¥65000

【子ども保険】                500×10人     ¥5000

【イベント施設利用料】(プラネタリウムなど・・)
¥10000

【印刷・通信・記録】                         ¥15000

【予備費】
¥8500

主催:やんちゃっ子ひらかた保養キャンプ実行委員会

枚方市禁野本町1-5-15-106

代表:佐藤信江 090-6328-4006 info@akari-nono.com

協力金のご協力をしてくださる方は、下記へお振込みをお願いします。

1円からでも結構です

募金・振込み先

郵便口座番号
00940-9-257050 やんちゃっ子ひらかた


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

主催:やんちゃっ子 ひらかた
連絡先 枚方市禁野本町1丁目5-15-106

佐藤信江 090-6328-4006

info@akari-nono.com
やんちゃっ子 ブログも出来ました。http://yancyakkohirakata.blog.fc2.com/

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!

« Prev: :Next »

Leave a Reply

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.