今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

こんな歌知っていましたか?中曽根康弘。作詞

nonoblog Post in 森田 有さんの仕事
0

先日、知り合いから平和について、何か原稿がほしいと言われ、出した原稿で

以前に芝居をしていた台本 「日の丸」 森田有 作で 皮肉ってつかっていました。

以下 原稿 です。
ーーーーーーーーーーーー

今、大阪橋下市長になってからの動きは、

憲法改正にまで、突き進む恐ろしさを感じます。

戦前の反省から戦後に出来た教育基本法は、

「教育は、不当な支配に服することなく、国民全体に対し直接に

責任を負って行われるべきものである」と。

日の丸や君が代は、かって軍国主義の精神的支柱として利用されました。

こんな歌があったのを知っていますか?

終戦 6ヶ月後のことです。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「憲法改正の歌」 中曽根康弘・作詞

(1) ああ~戦ひに打ち破れ  敵の軍隊進駐す

平和民主の名の下に   占領憲法強制す

祖国の解体はかりたり  時は終戦6ヶ月

(2) 占領軍は命令す   もしこの憲法用いずば

天皇の地位うけあわず  涙をのんで国民は

国の前途をうれいつつ  マック憲法迎えたり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この歌は本当にあった歌なのです。
昭和31年 4月13日 東京有楽町 宝塚劇場で
「憲法改正の歌」の発表会があり、

NHK歌のオバサン安西愛子指導で、歌われたのです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!

« Prev: :Next »

Leave a Reply

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.