今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

がれきの話・

nonoblog Post in 日々いろいろ
0

私の方に来た中からこの方のブログが、具体的で分かりやすいので紹介.。

大阪の選挙前の情報で、少し状況が変っているのだが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://ameblo.jp/stop-gareki/page-1.html

大阪 瓦礫を止める会


子供の健康と命を守るため、瓦礫受け入れに反対します!

被災地支援は瓦礫を全国に拡散する事ではありません。
避難できる安全な土地を守り、安全な食物を守り、人を受け入れる事です。

何も罪のない子供から犠牲になります。
子供の将来を奪っては絶対にいけません。

枚方市の件

枚方市の瓦礫受け入れの件で、メッセージやコメントを複数頂いていましたので、枚方市の担当者に確認をいたしました。

枚方市は元々、私たちが問い合わせをしていた中で、かなり微妙なラインであり、受け入れ可能な処理量も大阪府の中では、

ずば抜けて多い数字を府、また環境省に返答をしています。
しかし今のところ、10月末から大きな変化はないようで、受け入れが確定したわけではなく、
私達の感覚としては相変わらず微妙なラインという感じです。
大阪府の検討会議の指針を待ち、受け入れを確定するようですが、大阪府の指針を必ずしも丸呑みするわけではないようです。ただし、受け入れに消極的なわけではないため、皆さんの反対の声を届ける事は重要だと思います。枚方市民の方にお願いしたいのが、枚方市に住民票を置く市民の方に、是非市会議員さんと協力して、
議会に瓦礫受け入れ拒否の陳情書を提出して下さい。
陳情書を提出するのは難しい事ではありません。市議会議員さんは市民の声を聞くことが仕事ですので、よっぽどひどい議員さんで無い限り、市民の話を聞いてくれます。ただし、維新の会の議員や派閥によっては、事前に話を潰される場合がありますので、議員さん選びは重要です。
私達も自分の住む市町村で、現在議員さんと協力して水面下で動いています。
もし、行動に移すという方がいらっしゃれば、是非stop.gareki@gmail.comまでご連絡ください。
陳情書のフォームや添付資料など必要であれば、お渡しいたします。また、大阪市の担当者にも連絡しましたが、こちらは、職員の意識は以前訪問した時と同様に、
私達とかけ離れていませんが、残念ながら今回橋下氏が着任後はどう転ぶか分からないとのことでした。
こちらも現在市民として出来る事は、市議会議員を巻き込み行動を起こす事とアドバイスを受けました。
大阪市民の皆さん、是非とも行動に移し、大阪・西日本の安全な土地、農作物を守ろうではありませんか!そして、これから避難してこられる方に安心と安全を!
また、大阪近隣県の皆さん、心を一つに、一緒に頑張りましょう
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!

« Prev: :Next »

Leave a Reply

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.