今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

がれきの問題・

nonoblog Post in 日々いろいろ
0

徳島県と徳島市、鳴門市、石井町、北島町は、大震災で発生した災害廃棄物の受け入れをしません。
災害廃棄物には大量の放射性物質が付着しています。
なのにそれを各市町村の焼却施設で燃やしたり、埋めようとする計画が他県ではまだあります。
焼却すれば、近隣に住居があり、胎児や小児には、多大な被害を及ぼすことになりえます。
放射性物質災害の基本は、非拡散、非焼却、集積、閉じ込め、です。
対岸の火事ではありません。反対してください。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

瓦礫受け入れに手を挙げた自治体 -AERA 2011.8.8号特集記事より

 
panda.betoku.jp/article/0426430.htmlキャッシュ
一般公開で +1 しました 取り消す
2011年8月9日 – 徳島県と徳島市、鳴門市、石井町、北島町は、大震災で発生した災害廃棄物の受け入れをしません。 災害廃棄物には大量の (12/01)佐賀・武雄市、大震災がれきの受け入れ撤回 脅迫相次ぎ. (11/30)徳島再生 …. 枚方市・・・・・・・・・・10500


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!

« Prev: :Next »

Leave a Reply

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.