今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

公演のお知らせとお願い!

nonoblog Post in 日々いろいろ
0

  先日 東京で市川亀次郎さんの芝居を観るのを、誘ってくれた友人の企画です。

東日本震災のために何か出来る事と、急遽、企画のため、宣伝期間もほとんどなく、

大変なようですが。長く続けたいとのおもいの企画だから、成功させたいと。

役者もノーギャラで、収金は被災地に送るとのことです。

三人の役者さんも忙しい中、力いっぱい、稽古などに取り組まれているようだ。

出来るだけ友人とかに広められたらと思っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Team申 番外公演~今、僕らが出来ること~

朗読劇『家守綺譚』                           

公演日程
2011年 9月2日(金)19:00
※終演後ミニトークショー有
9月3日(土)13:00/17:00
原作 梨木香歩『家守綺譚』(新潮社刊)
構成・演出 長部聡介
出演 佐々木蔵之介 市川亀治郎 佐藤隆太
プレゼント抽選会決定!
9月3日(土)13時・17時の各公演終了後に、
プレゼント抽選会が決定しました!
ぜひふるってご参加ください!
 
これは、つい百年前の物語。
庭・池・電燈つき二階屋と、文明の進歩とやらに棹さしかねてる「私」と、
狐狸竹の花仔竜小鬼桜鬼人魚等等、四季折々の天地自然の「気」たちとののびやかな交歓の記録。
たった100年前、こんなに優しい暮らしを営んでいる人たちがいた。
闇が闇として存在し、人々が自然と共存していたあの頃。
懐かしくて愛おしい時間たちを、一緒に共感しませんか。
原作は梨木香歩の本屋大賞ノミネート作品、この日本語の響きも優しい作品を、

佐々木蔵之介、市川亀治郎、佐藤隆太という今最も輝いている3人が揃って朗読することとなりました。

この作品を通して、古来から紡いできた、日々の暮らしを丁寧に過ごし身近な自然を愛し大切にしてきた

“日本人”の感性をもう一度見つめてみませんか。

佐々木蔵之介が立ち上げたユニット「Team申」では、ほんの少しのところから、

長い道のりを一緒に歩んでゆきたいという思いで、この企画を立ち上げました。

この公演の収益金の一部を東日本大震災の義捐金として寄付していきたいと思います。
会場 森ノ宮ピロティホール
料金 ¥5,000(全席指定・税込)
一般発売日 2011年8月14日(日)10:00AM
制作 Team申
制作協力 (株)パルコ
お問合せ キョードーインフォメーション
06-7732-8888
 

チケット取扱 ※未就学児の入場はご遠慮ください。

 
チケットぴあ
【発売日特電】 0570-02-9550
【8/15 以降】 0570-02-9999
http://t.pia.co.jp/kyodo-osaka(パソコン&携帯)
ローソンチケット
【発売日特電】 0570-08-4655
【8/15 以降】 0570-00-0407
http://l-tike.com(パソコン&携帯)
CNプレイガイド
【発売日特電】 0570-03-9922
【8/15 以降】 0570-08-9999
http://cncn.jp/k-o(パソコン&携帯)
e+(イープラス) http://eplus.jp(パソコン&携帯)
森ノ宮ピロティホール 窓口販売のみ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!

« Prev: :Next »

Leave a Reply

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.