台風と選挙との中・「平和を願って」企画終る。























枚方公園の誓願寺さんで、「平和を願って」の企画をひらかた・ハチの会で
開催しました。台風にも関わらず40人位の人に来ていただきました。
西野ミヨシさんのお兄さんが若くして、戦死され、残された日記から、
お兄さんの想いを語っていただきました。
また、その日記の中から何編かを四方敬子さんに朗読をしていただき、
「こがねの船」(あまんきみこ)作を田中一美さんに朗読していただいたのです。
台風が近づいているので一時間半を早足で進んで行くような形になりましたが、
後からは良い集いだったと言って貰えました。
9月のはじめから10月22日まで、余り打ち合わせする時間もなかったので、
心配をしました。台風の影響もあって参加者は少し少なくなりましたが、
それが返って良かった面でもあり、丁度会場の大きさに見合っていたので、
ゆっくりと聞いて頂く空間が出来ていました。
西野さんの話の後半には皆、涙ぐまれる方も多く見られました。
静かな中、静かに染み入る雰囲気で帰って頂けたのではないかと思っています。
来れなかった人からも、また、やって下さいとの話があったとのことでした。
<少しでも私達が出来る事>をというのがハチの会の気持ちで、
本当にそうした意味から、良い雰囲気のまま、台風もありましたが無事に終えました。
一度ではなく、また、出来る機会があればと思っています。
今までも誓願寺さんでいろいろと使わせて貰っていますが、お寺の持っている力と
言うのでしょうか、自然な不思議な力で気持ちが繋がるのをいつも感じます。
今回は特にそれを感じた集いになり終える事が出来たのがうれしいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.