今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

原発関連いろいろ・東京新聞・

nonoblog Post in いろいろ
0

【ハノイ共同】ベトナムが日本やロシアの支援で計画している初の原発建設について、ベトナム共産党が10月、政府の財政状況から「現時点で多額の投資は非常に困難」として延期の方向で見直すよう政府当局に指示したことが6日分かった。政府は計画の包括的な見直しを進めており、報告書を国会に提出する方針。

日本は2010年、官民一体の売り込みが成功しベトナムで原発2基の建設を受注することが決まった。計画が大幅に延期される可能性もあり、原発輸出を成長戦略の一つに位置付ける安倍政権にとって大きな痛手となる恐れがある。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016110601001567.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一方、先日、枚方でインドからクマール・スンダラム氏が来日し、
(広島、福島をはじめいろんなところで講演を開いている方)のに参加。
参加して、始めて知る事が多かったのだが、3・11以降日本の原子力産業においては、
斜陽産業になって来ている。そこで、海外への途上国に原発売り込みを図っている。
<コアネット>(戦略ODAと原発輸出に反対する市民アクション)
この11月11日、12日・日印原子力協定の阻止を訴えています。
協定を結べば世界の原発企業がインドの巨大市場へ、参入し、原発のリスクが高まる。

%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%91

 

<フクイチが終っていない。インドに原発を売っている場合か!
日印原子力協定をやめろ!>と反対。

11月11,12日の事を朝日新聞が掲載。


 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!

« Prev: :Next »

Leave a Reply

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.