今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

小山帥人さんの{脱走兵を匿った話}・MBS「映像15」・芸術祭優秀賞受賞に!

nonoblog Post in いろいろ
0



小山さんは古い友人です。

この話は毎日新聞に5月に掲載されたのがきっかけで、
その後、講演会と映像を観る機会もあった。
大変な時代に良く映像を残されたと思っていた。
この米兵キャルを探すドキュメンタリー「映像15」が実現したのだ。
とても素晴らしい纏め方で驚いてしまった。
最後のキャルの言葉も忘れられない。
「戦争はだめだ。どちらも人を殺す事になるのだから」と。
どんどん良い番組が無くなる中こうした番組はぜひ残してほしい。
 

MBSドキュメンタリー『映像』


【速報!『映像’15』が芸術祭優秀賞受賞】

『わが家にやってきた脱走兵
~ベトナム反戦運動47年目の真実』



ディレクター 津村健夫   カメラマン 草薙晃久

今年8月に放送した『映像’15わが家にやってきた脱走兵』が、
平成27年度第70回文化庁芸術祭<テレビドキュメンタリー部門>の優秀賞を受賞しました。

芸術祭は日本の芸能芸術の幅広い分野から、この一年特に秀でた作品や人に贈られる賞で、

テレビ番組の賞としては”最高峰”に位置しています。
芸術祭は、MBSのドキュメンタリー『映像』シリーズでは5回目、2年ぶりの受賞です。

この番組は、11月にBS-TBS『マンデードキュメント』でも放送されました。

8月の放送時をふくめ視聴者のみなさまから好評を
頂戴しました。
わたしどものドキュメンタリー番組がこうした賞をいただけるのも、

日頃のみなさまの熱い支持と応援の賜物です。
2016年からは『映像’16』として、これまでと同じ毎月一回、
時代をみつめ切り取る番組をお届けいたします。
引きつづきよろしくお願い申しあげます。

(報道局番組センター 澤田隆三)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!

« Prev: :Next »

Leave a Reply

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.