今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

夕飯に懐かしの「しのだごはん」

nonoblog Post in カウンターの中と外
0

IMG_0586IMG_0582IMG_0583IMG_0584IMG_0585

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

献立は・しのだご飯・あらめのサラダ・かぶらと大根と豚ばらの含め煮。

高野豆腐。(しのだはうすあげから狐のことで)

とてもさっぱりとした和食での夕食。

あらめのサラダは、人参の千切り、絹さや、あらめ、もやし、ゴマとポン酢、マヨネーズ。

しのだご飯は、生姜と絹さや、うすあげをいため酒と醬油、砂糖で甘辛くするだけ。

ごはんに乗せて食べるのだが食がやばいほど進む一品。

店でも献立のメニュウーに加える事があった。教えてくれたのが料理の苦手なJちゃん、

そのJちゃんに教えたのが、男性でDちゃん。毎年、年末には餅つきとパーティーをする。

その席でこの「しのだご飯は僕がJに教えたんや!」と得意げに話していた。

元々料理にはこだわっている人で、だしのとり方など丁寧で学ぶ所が多かった。

JちゃんのだんなUもかなりの料理人で、二人の料理自慢話は闘いのようであった。

その<しのだご飯>の話が出たパーティーの時だったと思うのだが何気なく、

「料理上手な男の人はナニナニ上手というのやで!」ちょっと下ネタ的な事を言った。

気がつくと厨房の中に、<我こそわ!>っと5,6人の男性が店の冷蔵庫などを開けて、

料理を競って作り出したのだ。作ると一番に私の所に厳かにお供え物をするように、

「いかがでございましょうか?」とお伺いを賜りに来るのだ。

面白いから適当に感想を言ってほめて遣わすと<そりゃ~男性は単純>で嬉しそうに、

「どや!」って顔で鼻を膨らましていた。<料理上手はナニナニ上手>の一言で、

こんなにも単純なのかと女性人は並べられた料理に、大満足で食し大笑いであった。

男は幾つになっても<ナニナニ>だけが、一番のようでござる!かわゆいものよのう~~。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!

« Prev: :Next »

Leave a Reply

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.