今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

「蜩の記」

nonoblog Post in 勝手にシネマ
0

untitled untitled

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直木賞作家の葉室麟のベストセラー小説を、
『雨あがる』『博士の愛した数式』の小泉堯史監督が映画化した人間ドラマ。
無実の罪で3年後に切腹を控える武士の監視を命じられた青年武士が、
その崇高な生きざまを知り成長していく姿を師弟の絆や家族愛、夫婦愛を交えて描き出す。
過酷な運命を背負いながらもりんとした主人公に役所広司、
その監視役の青年には『SP』シリーズの岡田准一。
そのほか連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の堀北真希や、

ベテラン原田美枝子が共演を果たす.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一言で言えば「う~~ん」かな?

滅多に映画では寝ない私が、前半を少し過ぎた頃に気持ちの良い眠りに誘われた。

これは退屈とかではなく、周りも結構寝ている人達がいた。

全体にゆっくりとした映像の運び、話の運びで、音楽が導く物であったかもと思う。

話はゆっくりと運ぶので内容が分からないのではなかった。

若い二人の引き合う所の表現がいまひとつはっきりしなかったが。

丁寧に作られているのだが、箇所ヶ所に於いては、創り方が急に荒いのが気になった。

百姓のあり方や、藩との関係があまりに簡単すぎたかと思う。

ただ、衣裳の着付けに面白い所を見つけた。清楚で節約ある故、その細やかさは、

興味のあるものには引かれる点であった。原田美枝子さんは最近こうした優等生的な、

楚々とした役が多いが、昔、時代の先端を走ってた頃の原田さんが年輪を重ねた中で、

無茶な役も観たいものです。

現代物でも、時代物でも、同じように見えてしまうのがファンとしては残念だ。

<写真は、ロビーにて、枚方出身の岡田准一さん>大阪ポスターで、笑ってしまう。

枚方の人間にはうれしいことですが・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!

« Prev: :Next »

Leave a Reply

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.