今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

「バルフィ!人生に唄えば」

nonoblog Post in 勝手にシネマ
0

パルフィ 2パルフィ

耳が聞こえず口が利けないながらも、明るく生きる主人公が2人の女性の不幸な人生を

好転させていく物語を感動的に描いたインド発のヒューマンドラマ。

ハンディを抱えながらも豊かな感情を表現する登場人物を通し、

言葉はなくとも心を通わせられるさまを活写する。

主人公バルフィにランビール・カプールがふんし、愛情を受けずに育った女性を

ミス・ワールド2000のプリヤンカー・チョープラが演じる。

色とりどりの美術や感情を繊細につづった楽曲、

『雨に唄えば』『菊次郎の夏』など古今東西の名作映画へのオマージュも見どころ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インド映画の持つ、明るさや、音楽に引き込まれる映画。

インド映画の魅力は制限がなく自由なところ、音楽では影絵のように、

ヴァイオリンやアコーディオン演奏者がいきなり映像に入ったり、

ガラス、鏡、光を見事取り入れ操る美の世界に持って行く巧妙さ。

それが会話のない障害の二人の世界をを楽しく包み込む。

光がいつもあり、その光が二人の心を、強く結びつけて行く。

なんとも暖かいものが、観るものを魅了する。

ひとことで、暖かい涙とぬくもりの映画でした。染み渡りました。

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!

« Prev: :Next »

Leave a Reply

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.