久々に妖しい京都の店・村屋に

IMG_0447

IMG_0451

IMG_0449
IMG_0448

京都西部講堂の裏に妖しい飲み屋がある。「村屋」

久々に来たのだが、以前はもっと妖しい感じだったのが、少し違って見えた。

年数がたち経ち、いろんな物、飾りや店全体に歴史を付けていたからだった。

その昔は、酒のいろんな種類を飲めていた私、他の御仁4人とで行く。

面白い妖しい店を案内する目的だったのだが、まさかの展開は・・・

飲み物、ウーロン茶、ジンジャーエール、ホッピー、ビールの小瓶。笑えてしまう。

こんなメンバーで飲み屋に行くなよって!か!ごもっとも!店をしていた過去があるのに!

店の人は関係なくニコニコと良い接待をしてくれた。ごりっぱ!私なら文句いっていたな~。

少しのツマミ。ゴーヤチャンプル、ドロソース焼きそば、揚げ出し茄子、キュウリの漬物など。

お会計一人さま、655円なり!きゃ~~恥ずかしい!

夜遅くに払う値段じゃないぜよ!高校生のカフェ金額らしい。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ *ポチ戴くと励みになります

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.