今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

「バチカンであいましょう」

nonoblog Post in 勝手にシネマ
0

バチカン『飛ぶ教室』のトミー・ヴィガントが監督を務め、『バグダット・カフェ』で

人気を博したマリアンネ・ゼーゲブレヒトをヒロインに迎えたチャーミングな人間ドラマ。

ローマ法王への謁見(えっけん)を実現するために一人でローマを訪れた老女が、

さまざまな出会いを通して人生の喜びを再発見する姿を活写する。

『007』シリーズなどのイタリアの名優ジャンカルロ・ジャンニーニらが共演。

困難な人生を笑い飛ばす主人公の明るさと善良さに元気をもらう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今までに観た映画の中で、好きな映画の1本に必ずあげるのが「バグダット・カフェ」だ。

作品はもちろん、何だか日本人的な女優を感じるマリアンネ・ゼーゲブレヒト、

演技の中の動きにも日本人的に感じるのは私だけかな?親しみを持ってしまう。

今回も周り人をのいつの間にかを明るくさせ、まるで魔術師のように人々に幸せをもたらし、

そんな中で自分自身も幸せになって行く。走るベスパの荷台から今にも落ちそうな体で、

乗っている姿がなんとも言えずいとおしく可愛い!大きなぬいぐるみのようだった。

70歳位になっているらしい女優!パワフルで愛すべき存在!明るい気持ちになる。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!

« Prev: :Next »

Leave a Reply

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.