1 2 3 4 5 6 149

今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

朝一番の買い物はやはり新鮮で・・・。

nonoblog Post in いろいろ
0



珍しく朝一番、スーパーの入口に警備員さんが開けてくれるのを、
待っているという経験をした。
月曜のみに入荷するお菓子を本日は<短歌の会>の集まりもあるので、
珍しいのを持って行こうと買い求めに来たのだ。
そのついでに何か良いものが手に入らないかと魚屋に寄った。
11月末に同じ系列の魚屋で良い筋子が売っていたのだが、
買わなかったのだ。その後、あれは買い得だったと悔しい思いをした。
何度ものぞいているのだが、あんなに良い品物は出ていない。
筋子をイクラにし、醤油漬けで冷凍すれば、十分にお正月に間にあったのだ。
その時の後悔があったから、今一度という期待で魚屋を覗いている。
で、見つけたのがこのマグロのすき身だった。
トロの近くのすき身で、ネギトロに出来ると少し高い気もしたのだが・・・。、
ネギトロを買ったら、この方が良いかと分かるので即決した。
お昼ご飯にネギトロどんぶりにし、ほくそ笑んでるばあさんをご想像あれ!
本当にいいトロ味であった・・・。
量も十分にあったので、しっかり冷凍にした。満足・満足!。
朝早くの行動は三文の得!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

大物釣りの魚!!さばくは婆なり!見事なり!

nonoblog Post in いろいろ
0




<ビール缶を置いて図った>

 

夕方、孫よりのメールあり、「とうさんが魚を釣ったからさばいて」と、
いつもの、鯛とか小魚かと思って行く。
夜の8時に帰って来た娘婿の持ち帰ったクーラーには、びっくりする大物が2匹!」
鰆と鯛である。鰆を図ると75センチ、鯛は50センチ強であった。
今までは大きくて鯛の30センチくらいと鯵とかだったので、本当に声をあげた。
「わああ~~~、これは2万円はするわ!」と。
ウロコを取るのも、シンクの中で、やらないと飛び散るので大変。
出刃包丁で勢いよく「やっ!とばかりに」三枚におろしたのだが本当にまな板にのらないのだ。
やりながら、こんなばあさんはいるだろうかと、自分で思ったのだ。
思わず「ご近所でこんなのをさばけるばあさんが居たら連れてきて!」と。
鰆も大きさは圧巻である。シンクに入らないくらいなのだ。
新鮮なものは、本当に臭みが全くない。内臓も多くあるのだが、いっさいの臭いがなかった。
さばきながら食べる造りは最高である。
夜ご飯はみんな食べ終わっていたので、明日にと、鯛の粗だきなどをし、帰宅。
ああ~~疲れたが、なかなかの醍醐味があった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

「火花」

nonoblog Post in 勝手にシネマ
0



 

 

 

 

 

 

 

 

お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹の芥川賞受賞作を、
菅田将暉、桐谷健太ら出演で映画化した青春ドラマ。
漫才の世界に飛び込んだものの結果を出せずにいる男と先輩芸人を通して、
厳しいお笑いの世界で切磋(せっさ)琢磨する若者たちの姿を描く。
メガホンを取るのは俳優だけでなく、『月光ノ仮面』などで監督も務めてきた芸人の板尾創路。
木村文乃、川谷修士、三浦誠己らが共演する。



あらすじ


徳永(菅田将暉)は、お笑いコンビ「スパークス」としてデビューを果たすものの、
一向に売れる気配がなかった。
ある日、営業に出掛けた熱海の花火大会で4歳年上の神谷(桐谷健太)と知り合う。
徳永はお笑いコンビ「あほんだら」としてステージに立った神谷が見せた型破りな漫才に衝撃を受ける。
そこで徳永が神谷に弟子入りを願い出ると……。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ドラマでは2回、放映されていて、映画ではどのように描かれるかと、興味深かった。

映画の方が、正統派な作り方であったのではないだろうか?
原作をどう読み取るかが、なかなか難しいのではないかと、今までも思ったので、
映画は一般的なところで受け入れやすい、やさしい創りになっていたように思う。
監督の真面目さが出たのかとも思えるのだが・・。
板尾監督の意外な発想の展開がある方にしては、真面目な冒険がない作品になったのかも。
もともとの神谷の持っている無茶ブリが真面目な捉え方をすると、
そこには複雑な師弟関係のような、友人関係の温かさが、少しぬけてしまうように思えたのだが・・。
ドラマの方は、分かりずらい所はあったが、この原作の持つ冒険的なところが魅力として、
表わしていたように思えた。
俳優陣が良いので、飽きることはなく楽しめて観る事は出来たのだが。
板尾さんの無茶ブリが欲しかったかも。
でも、なんとも言えない若者の切なさを、街中の雰囲気、空気やほこりのようなものが一体化して、
上手いなあ~~と思わせてくれた。人々が生きて居る日常が公園や飲み屋街などが映画に溶け込んでいた。
今の今も、お笑いを目指して、同じような生活をしている人達を二重に映し出されていた。
お笑いの世界の人が監督されていたからこそというのが、そのあたりに細やかにあったのかもと。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

ちょっと変わった花を見つけた!

nonoblog Post in いろいろ
0



 

 

 

友人3人と久々の京都。
陶芸の先生、所属の「創工会展」に行く。
毎年この時期に観るのだ、若い人たちの活躍にびっくりする。
発想がとにかく斬新である。
陶芸や漆、染色など、それぞれの分野に驚かされる作品ばかりである。
これから先もどんどんと新しい作品が出てくるのだろうと思わされる。
どうして作られて行くのかさえ、想像がつかないものが多いのだ。
観ていて飽きることがない。

三条通りから少し離れてぶらぶらとし、お昼は生協が経営する学生食堂でランチ。
とても安くて、お得な献立であった。
古い町並みをぶらりしていると、ちょっとこだわりの花屋さんを見つける。
冬は花も余り楽しめないので、赤い実の植物をふんだんに置いているのに惹かれる。
電車で持って帰るには大きな木になっているのは無理なので、いろいろと物色、
面白いものを見つけた。<じゅずさんご>という花である。
冬場は室内で楽しめるらしい。花なのかなんだか分からないのが今の状態。
じっと見ると赤いサンゴの濃い色らしき実がなっている。
なんだか、冬に楽しませてくれるものを見つけて満足な一日であった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

心と体を休めに・ランチと散歩。

nonoblog Post in いろいろ
0





パソコンはまだまだ使いこなすには、遠い先がありそうで、つかの間のランチに。
前に行った「木もれび」さんへ。S子さんとランチへ、お茶を飲んでいると、
オーナーの奥さんが、ふっとピアノを弾いてくれ、窓際からまさしく木漏れ日が
テーブルに光って入り込み、いっぺんに疲れが吹っ飛んでくれたようだった。
とても贅沢な時間を貰った。
入口にあった木は「イチゴの木」らしい・。じっと見ると赤い実がなっていた。
裏にはかわいい小さな公園があり、そこを散策していると素早く木に止まった鳥を
発見!オレンジ色だったからこの時期に来るという「キビタキ」かと思ったのだが・・。
私の周りにいる男性たちは鳥博士がいっぱいいるので聞かなければと思うがこの映像を、
パソコンで今は送るところまで行きついていないのが情けない。
しばらくは、こんな状態かな?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

大変でござんした!パソコンが壊れた~~

nonoblog Post in いろいろ
0



という事わけでブログの更新も出来なかった10日間だったわけで。
で、新しく購入し始めてのブログを綴っている次第。
しかし、古いほうは10年も使っていたので、店の人にも、驚かれた。

何とか、簡単な事だけは覚えたのだが、ボチボチだわね。
年齢を考えると、色んな人が色んな意見を沢山くださるので、
ありがたいのだが、なんせ、頭の機能が鈍くなっているので、
判断力も鈍くなり悶々と一人悩んで、寝不足になったりで
自分の駄目さを大いに感じた一週間だった。
でも、親切な人々と繋がっていて、ありがたさもいっぱい感じたり、
ピンチは何やらと、考え方を変えて見るのには良かったのだと思えて来た。

元気にまたまた楽しいことを綴って行こう!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

大阪散歩・立売堀・寿司屋・風鈴草

nonoblog Post in いろいろ
0



 

 

 

待ちに待ったお天気である。
大阪に一ヶ月半に一度髪の毛をカットに行く。
その時には長年の友人Nさんと待ち合わせをしてウロウロが恒例。
夏に一度行った店で立売堀の蕎麦屋に行くとその時は閉まっていた。
もう一度行こうと張りきって行ったのになんと臨時休業であった。
店主の方が怪我をされたらしいので・・・。縁が無いとはこの事だと。
その店の手前にお洒落な寿司屋があったのを思い出し行くと、
ランチメニューがあり、安いので即決して入る。
以前も確か気になり寄ったら貸切で断念していた店だった。
ここには縁があったという事かな?空いていた。
一品と茶碗蒸し、赤だし、にぎり8貫がついて1000円也。
消費税も無いというなんと良心的なと感動であった。
美味しい赤出汁は、久々である。
店の中もおっしゃれで、雰囲気が良い。大阪はやはり安い。
このあたりは会社やマンションが多くあり、賑やかなのだが人通りは少ない。
落ち着きがある。喫茶店やイタリアンの店など洒落た所が多い。
最近は何処へ行っても街中は人だらけだし、お昼も落ち着かない店が多い。
食事の後、街の中をウロウロし、夜はバアーだろうと言う雰囲気の店で、
コーヒーを飲む。落ち着きのある懐かしい店だった。
音楽も懐かしいジャズがかかっていてゆっくりとして楽しめた。
大阪散歩はなかなか発見が多く、ああ~~満足な一日だった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

ホッと一息ランチ・喫茶[木もれび]

nonoblog Post in いろいろ
0




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月からバタバタの日々だったのがホッと出来そうでランチに行く。
今回、イベントでマイクを借りた方から教えられ行ったお店、
「木もれび」さんへ。以前、喫茶だけの時には何度か来ていた店だった。
今はランチやモーニングもされている。
お父さんの後引き継いで息子さん夫婦がされているみたいだ。
優しい食事でホッと出来る。ヘルシーで、こだわって居られるのは、
途上国の応援のため、肉などは使わないでの料理だった。
本日のもコロッケは肉が入っていないのに、しっかりコロッケだった。
豆腐とターメリックを使ったのだったり、玄米だったりで体に良い。
ご夫婦は音楽活動もされているので、ピアノがあったりで、
裏の庭は自然体の雰囲気。良い陽射しの日には裏でお茶も良いなあ~と、
上を見上げると実を一杯につけた柘榴がなっていた。
店を教えてくれた人は、ここで月に一度歌声喫茶をしているらしいので、
また、足を延ばしに来ようと思う。
車は来年の7月までは乗るつもりなので、その間しっかりといろんな所へ
足を延ばそうと思う。車がなくなるときっと行動範囲は減るのだろうなあ~と。

喫茶 木もれび
京都府八幡市西山和気19-9
090 1904 6653
komorebi.jr@jmail.com
http://kissakomorebi.fumblr.com

・マスター&ミュージシャン
2009年にビーガン食に出会い、色々な人や文化に触れ今に至ります。
ビーガンとは、食だけに限らず、できるだけ動物由来のものを避けることで、
無用な暴力を減らそうという生き方のことを言います。
ビーガン食になったきっかけは、
今まで当たり前のように食べていたお肉やお魚などを食べなくても生きていけることを知り、
興味本位で始めてみたところ、体調が改善されたり、思考がクリアになっていくことを実感し、
ライフスタイルとして取り入れることにしました.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

台風と選挙との中・「平和を願って」企画終る。

nonoblog Post in いろいろ
0





 

 

 

 

 

 

 

 

 

枚方公園の誓願寺さんで、「平和を願って」の企画をひらかた・ハチの会で
開催しました。台風にも関わらず40人位の人に来ていただきました。
西野ミヨシさんのお兄さんが若くして、戦死され、残された日記から、
お兄さんの想いを語っていただきました。
また、その日記の中から何編かを四方敬子さんに朗読をしていただき、
「こがねの船」(あまんきみこ)作を田中一美さんに朗読していただいたのです。
台風が近づいているので一時間半を早足で進んで行くような形になりましたが、
後からは良い集いだったと言って貰えました。
9月のはじめから10月22日まで、余り打ち合わせする時間もなかったので、
心配をしました。台風の影響もあって参加者は少し少なくなりましたが、
それが返って良かった面でもあり、丁度会場の大きさに見合っていたので、
ゆっくりと聞いて頂く空間が出来ていました。
西野さんの話の後半には皆、涙ぐまれる方も多く見られました。
静かな中、静かに染み入る雰囲気で帰って頂けたのではないかと思っています。
来れなかった人からも、また、やって下さいとの話があったとのことでした。
<少しでも私達が出来る事>をというのがハチの会の気持ちで、
本当にそうした意味から、良い雰囲気のまま、台風もありましたが無事に終えました。
一度ではなく、また、出来る機会があればと思っています。
今までも誓願寺さんでいろいろと使わせて貰っていますが、お寺の持っている力と
言うのでしょうか、自然な不思議な力で気持ちが繋がるのをいつも感じます。
今回は特にそれを感じた集いになり終える事が出来たのがうれしいです。

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

今回の作品は出来が良かった!

nonoblog Post in いろいろ
0



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教室での作品は先生の八幡の工房の窯で焼いて貰う。
かなりの大きさの窯なので、小さな器などを作っていると、
一杯になるまでなかなかで、教室のは溜まらないのだ。
今回も久々に焼いて貰った事になった。
半磁器での作品ばかりを作ったのは久しぶりだったのだが、
とても良い仕上がりで出来た.先生からも褒められた。
半磁器にゴスで、模様をつけているのだが、窯の火入れは、
気圧が関係するらしく、それも今回は良い状態だったらしい。
3月には教室展の日も決まっている。
自宅では自作の器で食を楽しめる事の幸せを感じている。
月に一回の割合での教室なのでなかなかゆっくりペースだが、
食事をする時の器が自作なので、ある意味贅沢かもと思えている。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!