1 2 3 4 5 6 147

今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

短歌の会から大原へ吟行・・1

nonoblog Post in いろいろ
0



 

 

 

 

 

 

 

 

<参道の道で>

昨年は11月に上賀茂神社に行き、今年は少し早くにと、
短歌の会のメンバーで大原の里、三千院などを散策。
三千院の広々とした庭、苔の緑と大木とに圧倒される。
写真を日常に組み込んで居られるM氏は、いろんな角度で撮って居られる。
同じ姿勢でデジカメで撮る私は、何をどう見つめて良いか分からずままに、
シャッターを押しているだけであったが、それも、また、楽しかった。
それが三枚目の童地蔵さんである。頭に不思議なヘアースタイルを、
施しているような苔がついている。
吟行はその場所で短歌を詠むのだが、そんな事は出来そうではないので、
来月10日位には提出する宿題となった。
2週間ほど悩むこととなるな~と。ふ~~と言う気分である。
まだ、紅葉は始まっていないので、静かな平日の大原であった。
参道も人もまばらだし、暑さも和らいだ季節でよかった。

<花は秋海棠>

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

たけうち ちひろ「ぼくのさがしもの」日本語版・出版

nonoblog Post in いろいろ
0


ますます、娘は忙しくしなっています。海外で出版されていたのですが、

日本の出版社から出る事になっています。10月の始めはカナダに行く。

孫たちの食事の応援だけは行かねばと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出版ワークスより

『ぼくのさがしもの』2017年10月発売予定!

文・切り絵 たけうち ちひろ

ロボットの世界を旅してみませんか?
主人公ロボットは、ある大切なものをなくしてしまい、
家の中、遊園地、図書館…と、あちこち探しまわります。
でも、どこにも見つかりません。
一体どこにいってしまったのでしょうか。
想像力をかきたてる!
白と黒が織りなす切り絵の絵本、誕生です。


2015年イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選作

発売までもうすぐ!お楽しみに!!

★amazonではご予約受付開始。
ぜひご利用くださいませ。
https://www.amazon.co.jp/dp/4907108125/

★楽天ご利用の方はこちら
「再入荷のお知らせ」を設定してくださいませ。
http://books.rakuten.co.jp/rb/15138951/

もっと見る

自動代替テキストはありません。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

沖縄・チリガマが破壊される!三上智恵さんの怒り!

nonoblog Post in いろいろ
0


 



 

一日中、チビチリガマの衝撃から
抜けられず
マブイでも落としたのか
あのあと
パソコンは二台とも固まるわ
取材に忘れ物を連発するわ
マトモではない


夜になっても
現実に戻れない脳を
少し整理しようとしてみる

引っこ抜かれて
金城実さんと波平の方々が
共同制作した彫刻の上に
投げつけられるように
乗っかっていた板には

金城実さんが作詞して
小室等さんが歌った
チビチリガマの歌詞が
書かれていたんですね

これは
一つの歌の歌詞というより

この集団死に追い込まれた人々の
絶叫を聞き取った人間が
決して過去なっていかない出来事に
向き合って
歯を食いしばって引き受けた上で
嘆く魂を鎮め
覚悟と祈りの言葉として置いた
言霊たちである

それを 誰かが
血を吸った土から抜き取り
祈りの像に叩きつけた

かさぶたを取れば
血が流れ出すように
封印は解かれ
鎮まりようもないのに
子や孫の祈りに免じて
留めていた悲しみや怒りが
叩き起こされてしまった
また嗚咽をあげながら
地中の奥から
マグマのように
湧き上がって
溢れ出して来たのを
きょう 見てしまった

それは
受け止め切れない
わたしは
どうすればいい

そんなことを
ぐるぐる考えて何も手につきません

あの板に書かれていた言葉を
ここに記しておきます
訳は探せないから
三上流に訳しましたので
参考までに
、、、、、、、、

チビチリガマの歌 小室等
作詞 金城実

イクサユヌアワリ
ムヌガタティタボリ

戦争の悲劇を
語って聞かせて下さい

ワラビウマガユーニ
カタティタボリ

子や孫の世代まで
どうか 語り継いで下さい

ハンザチビチリヤ
ワシタウチナーユヌ

波平のチビチリガマは
私たちの沖縄に生きる者の

ククルチムヤマチ
ナチュサウチナー

心肝を苦しめています
沖縄は泣いています

ナチュナチビチリヨ
ミルクユニガティ

泣くなチビチリよ
弥勒の世 平和の世を願って

ムヌシラシドゥクル
チビチリガマ

戦争の哀れを世に知らせる
聖地になって下さい
チビチリガマよ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

沖縄チリガマ壊される!三上智恵さんが・・。

nonoblog Post in いろいろ
0

家に帰って
チビチリガマの中の様子を
ちょっと編集


でも、私
携帯の光で必至に
転がってしまっている犠牲者の奥歯を
撮ったんですが
なぜか
そこだけ映っていませんでした

普通ならぜったい撮影しないもの
撮りたくない気持ち?のせい?

でも証拠を見せられなくて残念
撮影の不正確さに自己嫌悪

とにかく、動画を上げますね

もっと見る
チビチリガマ 壊される
youtube.com


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

真っ赤な唐辛子の色に魅せられて・・・。

nonoblog Post in いろいろ
0



以前に仕事で行っていた近くに滋賀県から野菜を売っている店に行く。
仕事を辞めていたので、なんと、一年半ぶりに顔を見せると、
店の人はびっくりされていて、身体でも壊したのかと心配していたと。
「いえいえそうじゃなくて仕事を辞めたのでこちらの方面に来るのが、
無かった」と説明する。この店は、野菜の値段が世間で高くなっても、
自分のところで作っていたり、ご近所の農家から預かって、
売って居られるので実に安いのだ。変わった野菜もいろいろと、買った事がある。
今回はこんなに綺麗な真っ赤な唐辛子を買った。
しばらくは観賞用にして置く。一年間で、これだけの唐辛子を先ずは使わないな。
でも、この赤は凄いわ~~。鶏の鶏冠みたいにも見えてくるな~~。
昨日は、きゅうり3本120円、唐辛子はなんと100円。まくわ瓜150円、
メロン半分200円、黒枝豆、枝のままで100円・菊の花200円也と。本当に安くて。
時々顔を出さないと、もうこの世には居ない人にされていたりするのだろうな~~。
なんて事を思いながら・・・・。胡瓜たっぷりの春雨サラダを作ったわ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

「藤野さち子」陶芸展・枚方Noto Galleryにて

nonoblog Post in いろいろ
0

私が長年か寄っている先生・藤野さち子さんの枚方での個展。
こんな凄い人に教えて貰っているのにと、自分は反省ばかり。
でも、なかなか身近に見る機会が少ないので是非にお勧めです。
びっくりしますよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

農協でひまわりを買う・お気に入りの花器へ。

nonoblog Post in いろいろ
0


農協は、比較的野菜、果物、花などは安く売っている。
来年は車を手放す決意なので、車で行かなければならない農協。
ひまわりをこんなに活けられるのも、今年限りかもと想いつつ、自作の花器に。
この花器は来年の教室展に出そうと思っているので、綺麗に扱わなければ・・。
ゴスの吹きでブルーを濃淡にしているのがひまわりの黄色と似合ってくれている。

陶芸も長くやって来て良かったと最近、じっくりと思う。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

枚方河川敷で花火!サプライズだと???

nonoblog Post in いろいろ
0





日曜日の夕方より枚方河川敷で花火が揚がるとの事を、
地域の人に聞いていたので、楽しみにして行く。
しかし、昼よりいろんないイベントがあったらしいのだが、
何処にも花火の打ち上げの看板は出ていない。
昨年は、挨拶などはあったらしいのだが、花火は直ぐに終ったとの事。

しかし、夕暮れが近づくと子供連れの人達や若者たちが集まり出した。
昔は、企業がいろいろとお金を出して大きな花火大会があったので、
期待も大きいがあの頃は人が多く座るところもなかった。
電車で枚方を目指して、人、人、で座るところなどは昼頃に確保するなど、大騒ぎ。
今回は地域の<子ども食堂>を手伝っているので、席を用意されて
居たらしいが、知り合いのお寺さんと一緒だったので、ボートの競技に使う席に、
早くから座って待つ。夕陽の沈む景色が綺麗な場所でもある。
対岸は高槻の方向である。
どうやら、花火はサプライズと言うので、余り宣伝されていなかったらしい。

いよいよ、打ち上げられた。思っていたよりも、大掛かりで立派だった。
デジカメで、写真を撮るのは、見とれているので難しい。
最後の方での銀色に輝く大花火は本当に見事であった。
目の前で降りかかって来るような花火はもう何年振りだろうかと。
涼しくなり、帰りには芝生からいろんな虫の声なども、ああ~~秋が来てくれた~~と。
次の日に地域の人に聞くと1000発があがったらしい。
枚方の昔の<大花火>を揚げたいという人たちが企業からの協力を得て、こんなに揚げられと、
何年もかかってここまで来たと、涙されていたらしい。
夏の終わり、良い一日であった。降りかかるあの迫力は圧巻であった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

元・優歌団・木村充輝さん・ライブへ行く

nonoblog Post in いろいろ
0



我が町・枚方で木村充揮さんのライブ。
先月、京都に聞きにいったばかりだが、今回は一人でのライブ。
先月は大西ゆかりさんたちといっしょだったので、
お酒を飲みながらで、なんとか長い時間もトークなども漫才のかけ合いかと、
思えるようで楽しかったし、長い時間もあっと言う間であった。
今回は一人だし、身内の気分で大丈夫だろうかと心配になった。
会場は会議室の中を、こじんまりとした舞台を設営されていて、
落ち着いた雰囲気に出来上がっていた。
席の確保に友人と、早く並んだ甲斐あり一番前に席をゲットした。

いよいよ、登場!一人、ギターを抱えて登場。
お決まりの事で!再度テーブルのコップにちらりと目をやる仕草。
勿論お決まりのお酒が入っている。多分焼酎の水割りかな?
「まあ、ぼちぼちと好きにやるわな・皆さんも好きにしてな」と。
そして、勢いよく一杯目のお酒を上手そうに飲み、
ゆっくりと良い間があって、唄い出された。
会場は年齢層は高いが、皆が親戚の人の乗りになる。
最後まで、それは変わらなかった。ちょっとトークでも、合いの手が、
はいるような、そんな雰囲気だった。
目の前なので時々、目線が合う。こちらの気分でそう感じるのかと、
思っていたら終り頃になり、ピースサインを送ってくれたので、
こちらもしっかりピースサインを送り返した。これはうれしかった!
今回は大好きな「胸がいたい!」が聴けたのが最高だった。
あのなんとも言えないダミ声が、心底こちらの胸に入り込んで来る。
涙がでそうになる。音楽の持つ力は本当に素晴らしい!
どんだけ飲まれてもしっかりとされていたのも驚きだし、
ギターが、昔よりうんと研ぎ澄まされていたように思えた。
お酒を飲まなくなったので、悔しい気がする。
お酒を飲んで眠りたかった夜だった。

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!


今回の、ののが綴る徒然日記テーマ

立売堀・音響喫茶・<長楽庵>へ行く

nonoblog Post in いろいろ
0



長い付き合いの友人と、昔、高校が同じで一学年先輩という女性を紹介され、
連れて行って貰った不思議なお店<長楽庵>へ行く。
中に入ると靴を脱ぐ、自然木の床、足が吸い込まれそうな感覚が、伝わって来る。
100年の木は切っても100年生きているから、その<気>を貰えると教えて貰った事がある。
音響喫茶の意味が一目瞭然、こだわり品々、そこで聴く音は、どれもこれも身に沁みこんで来る。
席をなかなか立つことが出来ない位癒されていた。
お喋りも別に自由でパソコンで何か作業をしている人やカウンターで、店主の方とお喋りされていたり、
ゆっくり、まったりとした。飲み物は果物のジュースとコーヒーとかシンプルで500円也と安い。
私達は2時間程会話を楽しみ、朝11時から4時位まで、いろんな所をうろうろして、解散となった。
またの機会を楽しみに・・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ *ポチしていただけると励みになります!